中国の世界遺産「西湖」の観光を堪能する方法とおすすめホテル

こんにちは、Sayakaと申します。

私は『三国志』がきっかけで、中国の世界遺産にハマりました。

今回は、そんな私のイチオシの世界遺産「杭州にある西湖の文化的景観」を2倍楽しむための方法やおすすめホテルをご紹介します。

中国・杭州にある西湖がおすすめな理由

日本や韓国の庭園設計にも影響を与えた、風光明媚な西湖。

杭州市街地から西湖まで、車で30分ほどで行けます

夕暮れ時に行きましたが、西湖に映った夕日がとても綺麗で、ベンチに座ってウットリと眺めることができました。

中国国内でも有数の景勝地なので、国内外から多くの観光客が訪れていましたが、決してガヤガヤとうるさいわけではなく、みんなが静かに穏やかに景色を楽しんでいました。

西湖の周囲は公園のようになっていて、観光客だけでなく、地元の人も散歩に訪れており、公園にはリスも住んでいるようで、餌をあげている人も見られました。

近くには有名なレストランやショッピングモールもあり、散歩に疲れたら、ちょっと休憩に立ち寄れる場所も沢山あります。

ただ中国ではキャッシュレス化が進んでいるので、現金での支払いを断られてしまうお店やタクシーも多いです。

小さなお店ではクレジットカードは使えないので、アリペイを使えるようにスマホを設定しておくと安心です。

西湖に近い!杭州のおすすめホテル「シェラトン杭州」

http://www.sheratonhangzhouwetland.com/

杭州のおすすめホテルと言えば、「シェラトン杭州ウェットランドパークリゾート(Sheraton Grand Hangzhou Wetland Park Resort)」です。

杭州空港からは車で約30分の場所に位置し、空港〜ホテル間の送迎があります。

一番印象的だったのは、客室内にどーんと設えられたバスタブです。

引き戸で仕切りができるようになっていましたが、リゾートホテルらしく高級感があって、インパクト大でした。

またテラスもあり、朝はホテル裏にある湿地公園の鳥の声で目が覚めるので、とても爽やかでした。

高級リゾートホテルなので、必要なアメニティは一式揃っており、シャンプー等はシェラトンブランドで統一されていました。

ただドライヤーが大きくて使いにくかったので、欧米製のものだったのかなと思います。

朝食のビュッフェはとても美味しく、「米線」というヌードルがあったり、サラダ、果物、お寿司もありました。

とても雰囲気が良いスタッフの方ばかりで、急遽もう一泊しなくてはいけなくなったのですが、快く対応してもらえたのも嬉しかったです。

このホテルの料金・空室をみる

旅好きならマスターしたい、ホテル予約の裏技!

宿泊先を予約する際、なんとなくでホテル予約サイトを選んでいませんか?

実は、たった一手間かけるだけで、数万円も旅費がオトクになることがあります。

ホテル選び3つの基準 ホテル選びのチェックポイントは、まず【料金】です。 「せっかく泊まるのであれば、やはりオトクに泊まりた...

関連記事

中国でおすすめの海外レンタルWiFiは?イモトのWiFiを実際に使ってみたレビュ...

万里の長城の観光を堪能する方法とおすすめホテル