万里の長城の観光を堪能する方法とおすすめホテル

こんにちは、shimaと申します。

私は世界遺産に関するテレビ番組などを見て、実際に自分の目で見て、それぞれの国の歴史に触れたいと思い、世界遺産を旅するようになりました。

今回は、そんな私のイチオシの世界遺産「万里の長城」を2倍楽しむための方法やおすすめホテルをご紹介します。

中国・北京にある万里の長城がおすすめな理由

崩れることなく、古代から現代まで残っていることが凄いと感じ、自分の手で触れることができた時は、悠久の時を感じられ感動しました。

実際に歩いてみると傾斜がきつい部分もあり、歩いて登るのが大変と感じたところや、急過ぎて下るのが怖いと感じたところもあり、写真や映像で見るのとは違い、急勾配がかなりあると感じました。

こういう体験も、実際に訪れたからこそ分かったことです。

万里の長城の魅力を存分に味わうためのおすすめ観光スポット

八達嶺は万里の長城の一番の観光ポイントとなっており、観光客がたくさんいます。

観光用に足場も舗装されていて、安全面に配慮されています。

しかし、やはり古い建造物であることに変わりはなく、足場が悪いところもあるので、暗い時間帯に行くのはおすすめしません。

明るい時間帯に行った方が安全です。

また郊外かつ高い場所にあり、気温は市内よりも低くなるため、午前中~昼間の暖かい時に行くのがベストです。

ちなみに3月末でも雪が積もります。

あわせて楽しみたい、周辺の世界遺産や観光エリア

北京には6つの世界遺産が登録されています。

  1. 言わずと知れた全長約6000kmの「万里の長城
  2. 華麗な建物が並ぶ「頤和園、北京の皇帝の庭園
  3. 紫禁城とも呼ばれる世界最大の宮殿「故宮博物院
  4. 中国最大の祭祀建造物「天壇:北京の皇帝の廟壇
  5. 明代皇帝の陵墓群「明の十三陵
  6. 北京原人の頭蓋骨が発見された「周口店の北京原人遺跡

天壇は、中国古来の建物の装飾が色鮮やかで美しく、細かい手作業が素晴らしいと感じます。

頤和園は、緑と湖が美しいです。

北京には世界遺産が集中しているので、短時間で多くの名所を訪れることができます。

あわせて楽しみたい、おすすめ体験レジャー2選

1)京劇

日本の歌舞伎とはまた違い、色鮮やかな衣装とお面をつけて演じている姿が独特で、中国の歴史を感じることができました。

西遊記など分かりやすいものを演じていたので、中国語が分からなくても楽しむことができます。

2)中国雑技団

中国雑伎団のショーも必見です。

テレビで見るよりも間近で見ることで、より迫力を感じることができます。

大きな机を足で回したり、人間タワーのような演目もあり、「さすが雑伎団!」と驚かされるパフォーマンスばかりです。

北京観光に最適!おすすめホテル「ハワード ジョンソン パラゴン ホテル 北京」

https://www.hotelscombined.jp/Hotel/Howard_Johnson_Paragon_Hotel_Beijing.htm

北京市内を観光するなら「ハワード ジョンソン パラゴン ホテル 北京(北京宝辰飯店)」がおすすめです。

明るい雰囲気のホテルで、手頃な価格なのに部屋の広さは十分あり、ベッドやシャワーも清潔感があります。

部屋からの夜景も美しく、都会的な光景が眺められました。

エアコンやドライヤーなどの設備もきちんと機能していて、アメニティもポット、お茶、シャンプー、コンディショナーなど必要なものは揃っています。

https://www.hotelscombined.jp/Hotel/Howard_Johnson_Paragon_Hotel_Beijing.htm

英語が話せるスタッフもいて、おすすめの観光スポットやレストランなども丁寧に教えてもらえ、サービスも良かったです。

朝食はビュッフェスタイルで、中華料理はもちろん、洋食もあり、選択肢が多いのは良かったです。

万里の長城までは車で1時間ほど、天安門広場へは徒歩10分ほどです。

ホテル周辺は公共交通が充実しているので、色々と電車を乗り継いで観光に行くには最適なロケーションです。

このホテルの料金・空室をみる

このエリアのホテルを検索する

旅好きならマスターしたい、ホテル予約の裏技!

宿泊先を予約する際、なんとなくでホテル予約サイトを選んでいませんか?

実は、たった一手間かけるだけで、数万円も旅費がオトクになることがあります。

ホテル選び3つの基準 ホテル選びのチェックポイントは、まず【料金】です。 「せっかく泊まるのであれば、やはりオトクに泊まりた...

関連記事

中国でおすすめの海外レンタルWiFiは?イモトのWiFiを実際に使ってみたレビュ...