中国でおすすめの海外レンタルWiFiは?イモトのWiFiを実際に使ってみたレビュー

Mami

Mami
こんにちは、「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

今回はSORESEKA仲間に、中国・上海で実際に使ったおすすめの海外レンタルWiFiを紹介してもらいます。

Ebina

Ebina
こんにちは、エビナです。

中国の上海へ、友人の結婚式に出席することを第一の目的とし、観光も含めて3日間の旅行をしてきました。

同じく結婚式に出席する友人とは中国の空港で合流であったことと、交際中の彼と連絡をとるため、レンタルWiFiを契約していきました。

中国・上海旅行で選んだ海外レンタルWiFiは「イモトのWiFi」



今回私が契約したレンタルWiFiは「イモトのWiFi」です。

海外WiFiを契約するのが初めてだったこともあり、使い方や料金、制約などに何かと不安があったため、一番有名だっと思ったイモトのWiFiを利用することにしました。

一番の決め手は、分かりやすい料金設定です。

そして機械音痴の私でも使いやすいシンプルなデザインだったので、イモトのWiFiに決めました。

商品名の通り、テレビでも馴染みのあるイモトさんがイメージキャラクターを務めていたので、信頼性があり、安心して借りることができました。

イモトのWiFiの料金プランは?

契約日数は、滞在日数そのままの3日間です。

基本的には友人や彼と連絡が取れればよかったので、通信速度は3Gを選択。

宿泊先のホテルには無料WiFiがあり、外出した時のみイモトのWiFiを使用すれば良かったため、データ制限は大容量の500MBを選択しました。

よって680円×3日間+受け取り手数料540円+安心パック(8割補償)216円×3日間の合計3,228円(税込)でレンタルしました。

受け取りは当日空港にて、返却も空港にて返却を利用し、配送等は使用しませんでした。

中国・上海でイモトのWiFiは使えた?

プランには4Gという選択肢がある中で3Gを選択しましたが、インターネット検索で不便に感じることはありませんでした。

メールも問題なく送受信することができました。

スマホアプリのLineを通して画像の送信を行ったり、通話をしたりもしましたが、1日の通信料が上限に達することはありませんでした。

上海の観光は現地についてからインターネットで検索しながらしていたので、道に迷ったときなどは地図アプリを使用することができたので便利でした。

中国ではタクシーをアプリで呼ぶシステム「滴滴」があるので、WiFiのおかげでスムーズにタクシーに乗ることもできました。

イモトのWiFiの電池の持ちはどうだった?

電源の持ちはあまりよくなかったように感じます。

しかし、あらかじめモバイルバッテリーを所持していたので、充電しながら使用することができ、個人的には問題ありませんでした。

モバイル充電池のオプションもあるので、長時間外出する方は追加しても損はないと思います。

中国でイモトのWiFiを使ってみた結果のおすすめ度は?

イモトのWiFiは設定がかなりシンプルで、なおかつポケットに入るほど小型なので、女性には特におすすめです。

アプリを使用した場合でも、インターネットの接続に不便を感じたシーンはありませんでしたし、何よりもリーズナブルな価格でレンタルできるので大満足でした。

手続きもインターネットから簡単に予約でき、当日は空港でスムーズに受け取ることができるので大変おすすめです。

また海外旅行する際はイモトのWiFiを選ぼうと思います。

イモトのWiFiの料金プランを公式サイトで確認する

旅好きならマスターしたい、ホテル予約の裏技!

宿泊先を予約する際、なんとなくでホテル予約サイトを選んでいませんか?

実は、たった一手間かけるだけで、数万円も旅費がオトクになることがあります。

ホテル選び3つの基準 ホテル選びのチェックポイントは、まず【料金】です。 「せっかく泊まるのであれば、やはりオトクに泊まりた...

関連記事

台湾でおすすめの海外レンタルWiFiは?イモトのWiFiを実際に使ってみたレビュ...

コロンボ空港にあるロータスラウンジをプライオリティパスで無料利用してきました

伊丹空港(大阪空港)のラウンジはプライオリティパスで利用できる?

ラクチン日焼け対策で旅を満喫!飲む日焼け止め3種類を比較してみました

万里の長城の観光を堪能する方法とおすすめホテル

東京駅から成田空港へのバスならTHEアクセス成田が便利でおすすめ