アルモントホテル那覇県庁前の宿泊レビュー | 国際通りの入り口にある、大浴場も楽しめる新しいホテル

Mami

Mami
こんにちは、「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

今回、世界遺産「斎場御嶽(せいふぁうたき)」を訪問するために沖縄に旅してきました。

この記事では、その時滞在したホテル「アルモントホテル那覇県庁前」の宿泊レポをお伝えします。

アルモントホテル那覇県庁前の交通アクセスは?

那覇市内の有名観光地である国際通りの入り口に位置しており、沖縄各地への移動に利用する那覇バスターミナルまでも徒歩5分と、観光に便利な場所にあります。

那覇空港から公共交通機関で行くなら、沖縄都市モノレール「ゆいレール」の「県庁前駅」から徒歩3分なので、スーツケースをガラガラ押しながらでもラクチンです。

2016年1月にオープンした新しいホテルということもあり、とても綺麗なホテルでした。

アルモントホテル那覇県庁前のロビー

ロビーには、

  • フェイシャルマスク
  • ヘアパック
  • クレンジング
  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 乳液

と、女性限定で各種スキンケアアイテムがもらえるようになっていました。

フェイシャルマスクまであるのはちょっと得した気分です。

また無料のアイスキャンディーも置かれており、その日は暑い日だったこともあり、このアイスキャンディーがとても美味しく感じました。

アルモントホテル那覇県庁前の室内

今回宿泊したお部屋はダブルルーム。

決して広くはありませんが、小奇麗にまとめられていました。

隣が工事中ということもあり眺望はよくありませんでしたが、モノレールや国際通りの近くにもかかわらず静かで夜もぐっすり眠ることができました。

部屋には各種端末に対応したUSBが用意されており、Wi-Fiもサクサク快適でした。

アルモントホテル那覇県庁前のリラクゼーションスペース

14時~22時に開放されるリラクゼーションスペース「はなもみ」では、ソフトドリンクが無料で提供されます。

わたしが利用した際は、残念ながらお湯マシーンが壊れたようで冷たいドリンクしか飲めませんでしたが、ガイドブックや写真集などの書籍や、無料で利用可能なPCも用意されていました。

ちょうど斎場御嶽しか下調べしてこなかったので、ビーチやカフェを調べるのにガイドブックを活用させてもらいました。

アルモントホテル那覇県庁前なら大浴場も楽しめる

国際通り沿いにはホテルが沢山ありますが、今回アルモントホテル那覇県庁前を選んだ最大のポイントは、大浴場があることです。

個人的にホテルの狭いシャワーは好きではないので、大浴場があるということで即決。

女性大浴場の入口は毎日変更される暗証番号でセキュリティ対策がされていたので、安心して利用できました。

沖縄らしく浴場にはシーサーの絵が描かれており、ミキモトのシャンプー・リンス・ボディーソープが用意されていました。

【利用可能時間】
夜:16:00~26:00
朝:06:00~10:00

アルモントホテル那覇県庁前の朝食

朝食はビュッフェ形式。

パンなどの他に、タコライスや黒糖プリンなど沖縄らしい料理もありました。

また料理に対してスープ類が不思議と充実しており、コーンポタージュ・クラムチャウダー・ミネストローネ・味噌汁と4種類ありました。

宿泊客数に対して座席数が少なく、時間帯によっては席がなく待っている方々もいたのでその点は注意が必要ですが、十分お腹いっぱいになりました。

このホテルの料金・空室をみる

このエリアのホテルを検索する

旅好きならマスターしたい、ホテル予約の裏技!

宿泊先を予約する際、なんとなくでホテル予約サイトを選んでいませんか?

実は、たった一手間かけるだけで、数万円も旅費がオトクになることがあります。

ホテル選び3つの基準 ホテル選びのチェックポイントは、まず【料金】です。 「せっかく泊まるのであれば、やはりオトクに泊まりた...

関連記事

沖縄・南城市にある世界遺産「斎場御嶽(せーふぁうたき)」に行ってきました

ハイアットリージェンシー那覇(Hyatt Regency Naha)の宿泊レビュ...