【近畿・かに宿おすすめ3選】ぷりっぷりのカニ刺しをお得に&たらふく堪能

Mami
Mami

こんにちは、SORESEKAこと「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

 

冬の味覚の王様であるカニはお好きですか?

 

今回は新鮮なカニ刺しをはじめ、カニをお得に&たらふく楽しめる、兵庫・京都の「カニ宿」を3軒ご紹介します。

 

カニを食べるのに夢中で、写真はいつもより荒れておりますが、リピート利用しているぐらいおすすめです。

スポンサーリンク

1)兵庫・香住「なごみの香風の宿 さだ助」

ブランドの松葉ガニも、温泉も、両方お得に楽しみたい!」という方におすすめなのは「なごみの香風の宿 さだ助」です。

 

兵庫の、2つの漁港を持つ香住にあるお宿「さだ助」。

(JR「香住駅」から無料送迎あります。)

 

ロビーでチェックインを済ませたら、お部屋へ。

お料理は食事処でいただくので、客室に気になるカニの残り香もなく、快適。

またアロマオイルの無料貸し出しもされているので、芳香浴も自由に楽しめます。

 

24時間利用できる、露店風呂つきの香住温泉を堪能したら、いよいよカニ料理をいただきます。

 

  • カニ刺し
  • カニすき
  • 焼きガニ
  • お造り

などなど、仲買人であるご主人によって厳選された、タグ付きの松葉ガニを堪能できます

タグ付きは地元で獲れたブランド蟹の証。

産地別に色分けされているタグですが、タグが緑色なのは香住漁港で獲れた証です。

甘みで口の中がとろける、ぷりっぷりの華開いたカニ刺しは絶品。

また炭火で自らカニを焼けるので、自分好みの火の通り具合という最高の状態でカニを堪能できます。

そんなタグ付きブランド蟹ですが、仲買人のご主人がリーズナブルに仕入れる努力をされているということ。

そのためお得に松葉ガニも温泉も両方楽しめる、バランスの良いお宿です。

 

なお初年度は一人あたり2匹コースにしてみたところ、満腹すぎて、後半のカニすきや雑炊、デザートを堪能できなかったので、翌年度からは一人あたり1.5匹コースで「あ〜!満腹!」と個人的にちょうど良い満足感を得ています。

2.5匹、2匹、1.5匹とカニの量を選べる宿泊プランが豊富なのも利用しやすさの一つです。

 

チェックイン時にお買い物券がもらえるので、帰りは香住駅近くにある、さだ助直営ショップ「KAN-ICHI」にてお土産を探してみるのも楽しいですよ。

 

KAN-ICHIの目の前は日本海。

海の恵みに感謝しつつ旅を締めくくれます。

ちなみに我が家以外にもリピーター客が多いようで、送迎の際に同席した宿泊客の方は「この冬で7回目」と仰っていました。

»さだ助の料金・空室をみる

2)兵庫・香住「旅の庵 大吉」

ブランドの松葉ガニはもちろんのこと、朝食にもこだわりたい!」という方におすすめなのは「旅の庵 大吉」です。

 

同じく兵庫香住にあるお宿「大吉」。

(JR「香住駅」から無料送迎あります。)

 

新館のお部屋は決して広いわけではありませんが、天井が高いため、圧迫感はありません。

また部屋の中心にあたるベッドの間にライトが置かれているためか、客室内の移動が少し不便に感じることもありますが、掃除は行き届いていて綺麗です。

お風呂は1〜2名で入れる内風呂が3つ用意されているので、空いているところを自由に使えます。

 

お待ちかねのカニ料理は、本館の食事処で。

  • カニ刺し
  • カニちり
  • 焼きガニ、イカ、エビ
  • 甲羅みそ焼き
  • カニ天ぷら
  • お造り

などなど、タグ付きのブランド松葉ガニを堪能できます

ちなみにタグがピンク色なのは芝山漁港で獲れた証です(香住には香住漁港と芝山漁港という2つの漁港があります)。

ぷりっぷりな食感と甘みがたまらない華開いたカニ刺しは絶品。

自ら炭火で焼けるカニやイカ、エビは、自分好みの最高の焼き加減で旨味を堪能。

そしてカニ天ぷらは、一口囓るたびに「サクッ、ふわっ、旨っ!」の感動ものです。

個人的には全体的なボリュームもちょうど良く、デザートまでしっかりと食べきることができています(宿泊プランに明記はされていないけれど、おそらく一人あたり1.5匹かなと思います)。

 

また朝食は、カニの味噌汁はもちろんのこと、セコガニ(松葉ガニのメス)を使った炊き込みご飯をいただけます。

朝食にカニの味噌汁は多くの宿で提供されますが、カニご飯は手が込んでいて嬉しいポイント

温泉はなくてもいい。夕食も、朝食も、カニを堪能したい!」という方におすすめです。

»大吉の料金・空室をみる

3)京都・小天橋「民宿 大力」

お腹がはちきれんばかりに「カニをたらふく食べ尽くしたい!」という方におすすめなのは「民宿 大力」です。

 

京都の久美浜湾近くに佇む小さなお宿「大力」。

(京都丹後鉄道「小天橋駅」から無料送迎あります。)

 

館内は女将さんの手作りちりめん細工があちこちに飾られており、温かい空気に包まれています。

広々としたお部屋に案内されると、カニの残り香が若干気になるものの、掃除は行き届いて綺麗です。

民宿なのでお風呂は小さめで、2名でも狭いなと感じますが、大力の魅力は何と言ってもカニ料理にあります。

 

  • カニ刺し
  • カニ天ぷら
  • 焼きガニ
  • 茹でガニ
  • カニすき
  • 牡蠣

などなど、漁師宿ならではの「ボリューム満点」「鮮度抜群」の蟹フルコースを堪能できます

華の開いたカニ刺しのぷりっぷり感と甘みは、感動ものの美味しさ。

カニ天ぷらも、ふわっふわっの食感と旨味に悶絶します。

そしてボリューム満点なので、後半のカニすきや〆の雑炊、デザートにたどりつく頃にはお腹がはちきれんばかりで、正直、満腹すぎる苦しさも味わうことになります(一人あたり2.5匹のコースでの個人的感想です)。

それなのに漁師宿ならではのリーズナブルな価格帯なので、「この価格で、これだけ美味しいカニを食べれたなんて、大・満・足。」となります。

温泉はなくてもいい。お得に、お腹がはちきれんばかりにカニを食べ尽くしたい!」という方におすすめです。

»大力の料金・空室をみる