プレトリア中心部のホテルをお探しならホリデイインエクスプレス・プレトリア・サニーパークがおすすめ

Mami

Mami
こんにちは、「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

今回はSORESEKA仲間であるShokoさんから届いた、南アフリカ・プレトリアのホテル「ホリデイ イン エクスプレス プレトリア サニーパーク(Holiday Inn Express Pretoria Sunnypark)」の宿泊レポをお届けします。

Shokoさん、ありがとうございます。

ホテル名が長いので、以下、ホリデイインエクスプレスサニーパークと称します。

ホリデイインエクスプレスサニーパークのロビー

南アフリカの行政府が置かれているプレトリアは治安がやや悪いので、ホリデイインサニーパークでは入口エレベーター前に係の人が常駐しています。

そして係の人がエレベーターを操作することで、宿泊客はロビー階へ上がれる仕組みになっていました。

 

ホテル内に入ってしまえば安心。

ウェルカムドリンク(オレンジジュースかリンゴジュース)をいただきつつチェックイン。

ホリデイインサニーパークは303室ある大型ホテル。

ホリデイインエクスプレスなので、こぎれいで機能的なビジネスホテルです。

現地のビジネスマンも多く宿泊している印象を受けました。

 

ホテル内にはプールも発見。

ホリデイインエクスプレスサニーパークの部屋

お部屋は綺麗で、ベッドもふかふか。

 

ビジネスホテルなので決しておしゃれではありませんが、十分快適に過ごせます。

ちなみにピローチップは10ランド(約80円)が相場でした。

 

WiFi環境も驚くほどよく、LINEやInstagramなどのSNSにも写真や動画をスムーズにアップすることができました。

またエアコンも完備されていました。

ちなみに南アフリカというと一日中暑い国というイメージを抱いていましたが、朝晩は15℃ぐらいになり羽織ものが必要です。

今回の旅で、南アフリカに限らず、アフリカ南部は年間を通して過ごしやすいことを知りました。

あと日本人のガイドさんが教えてくれたのですが、「南アフリカの水道水は飲める」ということに驚きました。

「気になるなら、ポットで一度沸かせば絶対大丈夫」とも仰っていました。

(ただ私はお腹が弱いので、念のため水道水は飲みませんでした。)

 

次に水回りですが、こちらも掃除が行き届いており綺麗。

 

清潔なタオルや石鹸などのアメニティも用意されています。

 

シャワーの湯量や温度も問題なく、シャワールームが区切られていたため、お風呂上がりの洗面所の蒸れも軽減されました。

ホリデイインエクスプレスサニーパークの夕食と朝食

今回は夕食も朝食もホテルのレストランでいただきました。

夕食も朝食も、ヨーロピアンスタイルのビュッフェでした。

アフリカの多くのホテルでは、現地料理が提供されることは少なく、ヨーロピアンスタイルのビュッフェが主流。

そして残念なことに、ホリデイインエクスプレスサニーパークのビュッフェは種類がかなり限られていたので、好き嫌いが多い方はインスタントの日本食を持参した方がいいかもしれません。

ちなみにグラスワインは42ランド、ペットボトルの水は25ランドでした。

レストランやバーでは10%のチップが必要になり、この料金はチップ込みの価格になります。

ホリデイインエクスプレスサニーパークからの眺め

お食事は残念でしたが、ホテルからの眺めは良かったです。

朝と夜では印象も大きく異なりました。

 

プレトリアの都心にあるので、観光には大変便利でした。

また少し治安が悪い都心なだけに、入口などのセキュリティシステムが整っているのも安心でした。

このホテルの料金・空室をみる

このエリアのホテルを検索する

旅好きならマスターしたい、ホテル予約の裏技!

宿泊先を予約する際、なんとなくでホテル予約サイトを選んでいませんか?

実は、たった一手間かけるだけで、数万円も旅費がオトクになることがあります。

ホテル選び3つの基準 ホテル選びのチェックポイントは、まず【料金】です。 「せっかく泊まるのであれば、やはりオトクに泊まりた...

関連記事

ロベン島とテーブルマウンテンの観光を堪能する方法とおすすめホテル3選

ジャカランタが咲き誇る街!プレトリアの市内観光レポとおすすめレストラン