ジャカランタが咲き誇る街!プレトリアの市内観光レポとおすすめレストラン

Mami

Mami
こんにちは、「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

今回はSORESEKA仲間のShokoさんから届いた、南アフリカ・プレトリアの市内観光レポをお届けします。

Shokoさん、ありがとうございます。

南アフリカのプレトリアはどんな街?

南アフリカは首都機能を

  • プレトリア(行政府)
  • ケープタウン(立法府)
  • プルームフォンテーン(司法府)

に分散させています。

ちなみにヨハネスブルクは南アフリカ最大都市であり、経済的首都となっています。

そんなプレトリアですが、2005年に市名をツワネに改称し、プレトリアはツワネ都市圏の一行政区となっています。

治安はやや悪いのですが、街は約7万本ものジャカランタの街路樹に覆われていることから「ジャカランタシティ」と呼ばれています。

花が咲き誇る街プレトリア

南アフリカの桜とも称されるジャカランタは、毎年10〜11月になると一斉に花が咲き、街一面が美しい藤色に染まります。

 

本当に美しい!

 

これはジャカランタの種です。

 

ジャカランタ以外にも、たくさんの色鮮やかな花々が咲き乱れていて、プレトリアはまさに「花の街」でした。

 

街中ではジャカランタなどの花だけでなく、亀やホロホロ鳥などの動物も見かけました。

 

驚くほど真ん丸の鳥の巣を発見!

 

アート作品の飾り方も斬新。

 

観光名所はジャカランタの花だけではありません。

南アフリカと言えば、反アパルトヘイト運動に尽力したネルソン・マンデラ元大統領です。

政府庁舎にある銅像の前では、マンデラ元大統領と同じポーズで写真撮影をするのが人気です。

ただしこのポーズの物真似は、腕の高さや指の角度など、現地ガイドさんに細かく指導されました。

やはり現地では、それだけマンデラ元大統領の存在が偉大ということ。

 

この場所に立つと、マンデラ元大統領が街を見守っているような印象を受けました。

 

ただ現在でも白人特別居住区は存在しており、その区域にのみ白のジャカランタが咲いています。

「白」という色の意味を考えざるを得ません。

ちなみにこの区域は観光客に解放されていますが、管理人がおり、ゲートを通る必要があります。

 

その他、街には市庁舎や、

 

骨格標本のインパクトが大きい、自然史国立博物館などがあります。

プレトリアのおすすめレストラン

プレトリアには自然保護区や公園がいくつかありますが、今回はモレレタ自然公園(Moreleta Park)の中にあるラディメイヤー(Rademeyers)というレストランへ行きました。

広大な敷地の中に動物たちが飼われており、アフリカならではの動物たちを眺めながら食事をいただけます。

 

レストランと庭の間に柵はないので、危険のない大人しい動物たちばかり。

 

そよ風を受けながらチキン料理をいただきました。

 

アフリカ旅ではヨーロピアンスタイルのビュッフェが多かったのすが、今回の旅の中で一番美味しかったです。

 

以上、プレトリアの観光レポでした。

▼プレトリアのホテル宿泊レポ

ホテル名が長いので、以下、ホリデイインエクスプレスサニーパークと称します。 ホリデイインエクスプレスサニーパークのロビー 南...
旅好きならマスターしたい、ホテル予約の裏技!

宿泊先を予約する際、なんとなくでホテル予約サイトを選んでいませんか?

実は、たった一手間かけるだけで、数万円も旅費がオトクになることがあります。

ホテル選び3つの基準 ホテル選びのチェックポイントは、まず【料金】です。 「せっかく泊まるのであれば、やはりオトクに泊まりた...

関連記事

ロベン島とテーブルマウンテンの観光を堪能する方法とおすすめホテル3選

プレトリア中心部のホテルをお探しならホリデイインエクスプレス・プレトリア・サニー...