又兵衛桜は見なきゃ損!樹齢300年とも伝わるシダレザクラの見事な枝振り

Mami
Mami

こんにちは、SORESEKAこと「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

 

今回は奈良県のおすすめの桜スポット「又兵衛桜」をご紹介します。

スポンサーリンク

又兵衛桜とは

奈良県宇陀市大宇陀本郷の里山の中に突如現れるのが「又兵衛桜」です。

地元では戦国武将として活躍した後藤又兵衛の屋敷跡にあることから「又兵衛桜」と呼ばれ親しまれてきたそうです。

個人的には吉野の千本桜よりも感動しました。

樹齢300年とも伝えられているシダレザクラの枝振りが見事なことはもちろん、その周辺に咲くモモの花や水仙も色を添えていて、桃源郷のように美しい光景でした。

【又兵衛桜へのアクセス】

近鉄「榛原駅」から奈良交通「大宇陀」行きバスで18分。

終点「大宇陀」で下車して徒歩20分ほど。

これが本郷の瀧桜「又兵衛桜」

美しい里山をテクテク歩いていると、突然、花の村のような場所が見えてきます。

 

遠方からでも十分見ることはできますが、周辺整備協力金として100円払うことで、又兵衛桜の周囲を巡ることができます。

 

これが又兵衛桜です。

見上げるほど大きな桜な上に、枝振りも立派で迫力があります。

 

裏手に回るとモモの花も咲き乱れており、

 

モモの花のピンク、又兵衛桜の白、山の緑のコントラストが美しいです。

 

横から見た又兵衛桜。

「たっぷり」と桜の花が降り注がんばかりの豪華さです。

 

少し引いて見ると、人との対比で、より又兵衛桜の立派さが伝わるかと思います。

機会があれば是非訪れて見てください。

満足度200%の桜です。