馬見丘陵公園は無料で古墳もチューリップも楽しめるおすすめ観光スポット

Mami

Mami
こんにちは、「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

今回は奈良県の観光スポット「馬見丘陵公園」を紹介します。

古墳好きの方、そして花好きの方におすすめです。

馬見古墳群エリアにできた公園

「馬見古墳群」をご存知ですか?

馬見古墳群は奈良盆地における「佐紀盾列古墳群」「大和柳本古墳群」と並ぶ、大和3大古墳群の一つです。

4~5世紀に築造されたものが多く、250基を超える大古墳群で形成されています。

そんな馬見古墳群の一画にできたのが馬見丘陵公園です。

大学で考古学を専攻し、古墳の発掘にも携わっていた身としては、ワクワクする公園です。

公園内外には下記12基の古墳が保存されており、そのうちの2ヶ所が史跡指定されています(2018年4月現在)。

馬見丘陵公園公式サイトより

名称 形式 築造時期 備考
1 池上古墳 帆立貝式古墳 5世紀前期
2 乙女山古墳 帆立貝式古墳 5世紀前期 国指定史跡
3 倉塚古墳 前方後円墳 5世紀前期
4 一本松古墳 前方後円墳 5世紀後期
5 別所下古墳 円墳 4世紀後期
6 ナガレ山古墳 前方後円墳 5世紀前期 国指定史跡
7 巣山古墳 前方後円墳 4世紀末 国指定特別史跡/公園区域外
8  狐塚古墳 帆立貝式古墳 5世紀前期
 9 三吉2号墳 帆立貝式古墳 5世紀後期
10 タダオシ古墳 前方後円墳 5世紀前後
11 文代山古墳 方墳 5世紀後期 公園区域外
12 カタビ古墳群 円墳 5世紀中期 4基で構成

 

古墳によっては木々に覆われていますが、ナガレ山古墳などは綺麗に整備されていて、歴史ロマンを堪能できます。

まとめて古墳を巡ることができるので、一日歴史ロマンに浸ってみるのはいかがでしょうか。

春はチューリップが咲き乱れる

馬見丘陵公園のもう一つの見所が花です。

春夏秋冬、一年を通して花を楽しむことができる公園なのですが、春はチューリップが咲き乱れます。

今回は訪れたタイミングが良かったようで、色とりどりの美しいチューリップを堪能できました。

 

広い園内のあちこちにチューリップが咲き乱れていますが、特に4つのエリアに密集していますので、到着したら園内マップを手に入れてから散策してみてください。

 

馬見丘陵公園は奈良県営なので、無料で楽しめる公園です。

古墳を楽しむもよし。
花を愛でるもよし。

晴れた日に、ゆっくりと散策を楽しめる場所です。

<馬見丘陵公園へのアクセス>

  • 近鉄田原本線「池辺駅」から徒歩15分
  • 近鉄大阪線「五位堂駅」から路線バス33で約16分。「馬見丘陵公園」下車
旅好きならマスターしたい、ホテル予約の裏技!

宿泊先を予約する際、なんとなくでホテル予約サイトを選んでいませんか?

実は、たった一手間かけるだけで、数万円も旅費がオトクになることがあります。

ホテル選び3つの基準 ホテル選びのチェックポイントは、まず【料金】です。 「せっかく泊まるのであれば、やはりオトクに泊まりた...

関連記事

世界遺産でもある吉野の桜は一目千本の豪華さ!寺社巡りは時間との勝負

キトラ古墳壁画の一般公開に当選したので、朱雀や白虎を見学しに四神の館に行ってきま...

平城京天平祭へ!朱雀門ひろば前での「天平たなばた祭」で世界遺産登録20周年を祝っ...

春日大社の観光を堪能する方法とおすすめホテル3選

又兵衛桜は見なきゃ損!樹齢300年とも伝わるシダレザクラの見事な枝振り