成田空港に一番近い!成田東武ホテルエアポートは早朝フライトにおすすめ

Mami

Mami
こんにちは、「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

今回は成田空港に一番近いホテル「成田東武ホテルエアポート」を紹介します。

成田東武ホテルエアポートは成田空港に一番近いホテル

成田東武ホテルエアポートは、成田空港まで車で約5分に位置するホテルです。

成田空港敷地内には

がありますが、一般的なホテルとしては、成田空港に一番近いホテルです。

時期によって価格は変動しますが、私が宿泊先を探していた際、上記2ホテルと成田東武ホテルエアポートでは料金がほぼ同じでした。

料金が同じくらいなら、車で約5分と近いので、翌朝の早朝出発に備えて伸び伸びと滞在できるよう、今回は成田東武ホテルエアポートを選びました。

ロビーに一歩足を踏み入れると、場所柄、世界各国の旅行者とすれ違います。

また各国エアラインの乗務員ともすれ違うので、「あの制服は何航空だろう?」と推測するのも楽しいです。

成田東武ホテルエアポートのお部屋

タッチ式のカードキーで扉が開きますが、部屋の電気はカードキーの差し込み式ではなく、普通のボタン式でした。

スーツケースを2人分(2つ分)広げるには少し窮屈ですが、フライト前に一晩寝るだけなら十分です。

 

出張などでスーツを着ている方は、ハンガー掛けのご利用を。

 

部屋には浴衣とスリッパが用意されていました。

 

ベッドは広々としていて、布団の固さもほどよく、とても寝心地が良かったです。

ベッドサイドライトが触覚のように点灯します。

 

テーブルもきちんとあるので、ノートパソコンも広げやすいです。

 

ただテーブルにはコンセントやLANケーブルの差込口が用意されているのですが、残念ながら部屋に提供されているWIFIは弱くて、メールの読み込みができませんでした(ロビーならWIFIはサクサク使えました)。

 

またドリンクも用意されていましたが、だいぶ湿気った古い感じの緑茶ティーパックのみで、コーヒーなどはありませんでした。

 

水回りは写真のような雰囲気です。

トイレやお風呂は綺麗に掃除されていましたが、歯ブラシは2人分きちんと用意されているのに、ヘアブラシは一本のみなど、アメニティの準備不足が気になりました。

 

スキンケア関連のアメニティは元々ついていませんが、ボディーソープ、シャンプー、コンディショナーはたっぷりと備え付けられていました。

コンビニ&お土産屋&ドラックストアがある

旅行前は買い忘れたものがあったり、時には小腹が空くこともあります。

そんな時はロビー階へ。

ロビー横を進むとドラッグストアのマツモトキヨシがあります。

 

またその目の前には、一見するとお土産屋さん(メインは京都)なのですが、奥に進むとジュースやアルコールなどのドリンク、おにぎりやサンドイッチなどの軽食、アイスクリーム、お菓子など、コンビニ的な商品が並んでいます。

空港ーホテル間の無料送迎シャトルバス

成田空港に一番近いホテルということもあり、成田空港までの無料シャトルバスサービスがあります。

ただ時間帯によっては本数が限られているので、ご注意ください。

成田東武ホテルエアポートまでの行き方

成田駅からの場合

JR成田駅「東口」3番バス停から、ホテルバスが出ています。

東京駅からの場合

JR東京駅「八重洲南口」7番バス停から、THEアクセス成田というシャトルバスが出ています。

成田空港周辺のホテルに停車してくれるシャトルバスで、成田東武ホテルエアポートにも停車します。

成田空港からの場合

「第2ターミナル」1階25番バス停、または「第1ターミナル」1階16番バス停から、ホテルバスが出ています。

早朝便や深夜便におすすめ

アメニティの準備不足や部屋のWIFIが弱いという点は残念でしたが、空港に一番近いホテルなので移動に時間がかかりませんし、成田空港間の無料送迎サービスもあるので、早朝出発や深夜到着の際におすすめです。

このホテルの料金・空室をみる

このエリアのホテルを検索する

 

旅好きならマスターしたい、ホテル予約の裏技!

宿泊先を予約する際、なんとなくでホテル予約サイトを選んでいませんか?

実は、たった一手間かけるだけで、数万円も旅費がオトクになることがあります。

ホテル選び3つの基準 ホテル選びのチェックポイントは、まず【料金】です。 「せっかく泊まるのであれば、やはりオトクに泊まりた...

関連記事

関連記事がありません。