スリランカ旅行を個人手配する際に知っておきたい3つのこと

Mami

Mami
こんにちは、「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

この記事では、スリランカ旅を個人手配した際に学んだ3つのポイントをシェアします。

スリランカ旅はツーリストカーが効率的!

スリランカでは、国中いたるところまでバス交通網が張り巡らされています。

本数も多く、料金も安いので、庶民の足となっています。

が!限られた旅程日数において、このバスを乗り継いでの移動は時間がかかって非効率的です。

スリランカを旅する場合は、ツーリストカー・観光タクシーをチャーター(貸し切り)して、行きたいポイントだけを効率よく回るのが最善の方法です。

荷物も自分と一緒に車移動なのでラクチンです。

ツーリストカーの料金

ツーリストカーの料金ですが、基本的には走行距離によって変わってきます。

また車代が比較的高いため、どういう車を手配するかによっても料金は変わってきます。

さらに「英語OK」「日本語OK」など、ドライバーさんに求める言語スキルによっても変わってきます。

ちなみにスリランカの観光業に携わっている人々は、どのような職種であれ、英語が大変堪能です。

ツーリストカー手配の際のポイント

現地でも手配は可能ですが、事前に相見積もりをして、料金はもちろんのこと、対応がスピーディーなところを選んでおくと良いです。

スリランカ ツーリストカー 手配
スリランカ 観光タクシー チャーター

などと検索すれば、色々な会社の情報が出てきます。

依頼方法としては

  1. 日程
  2. 人数
  3. 観光したい場所
  4. 滞在するホテル(未定の場合はエリアだけでもOK)
  5. ざっくり考えているルート

を最低限伝えます。

親切なところであれば、「A→Bではなく、B→Aの順番で行った方が効率よく回れますし、その分料金もお安くなります」などルートのアドバイスをしてくれます。

また旅の途中に高原や海岸を走る列車に乗りたい場合にも、どの駅まで乗っていれば景色を十分堪能できるか、どの駅で待ち合わせをすると時間的には効率的かなどもアドバイスしてくれます。

スリランカのホテルにはドライバー専用の宿泊施設がある

ツーリストカーはチャーター(貸し切り)になるので、専属のドライバーさんと一緒に旅することになります。

つまりドライバーさんにも宿が必要になってきます。

通常スリランカの大きなホテルにはドライバーさん専用の宿泊施設が用意されているのですが、小さなホテルやゲストハウスなどに宿泊する場合、ドライバーさんの寝床がありません。

そこで出てくるのが「ドライバーさんの宿代も負担してね」システムです。

相場は、一泊あたりRs2,000~Rs3,000(約1,400円~2,100円)です。

親切な会社であれば、どのホテルに宿泊する際にドライバーさんの宿代が別途必要なのか、見積もりに明記してくれています。

見積書を確認する際の参考にしてみてください。

ホテル手配は「ホテルズコンバインド」で最安値検索!

初めてのスリランカだったので、今回は中級ホテル・高級ホテル・ゲストハウスの3タイプをミックスして予約手配しました。

そして「どうせ泊まるなら、やはりオトクに泊まりたい!」ということで、今回も愛用しているホテル予約サイトを活用しました。

 

それは「HotelsCombined(ホテルズコンバインド)」です▼

HotelsCombined

公式サイト
https://www.hotelscombined.jp/

ホテルズコンバインドは「どのサイト経由でホテルを予約すれば最安値か?」を一瞬で教えてくれます。

 

ホテル予約サイトというと

Agoda
Booking.com
Expedia
じゃらん
楽天

といった予約サイトが有名かと思います。

実はこれらの予約サイト、すべてのサイトが同じ料金なわけではなく、同じ日程、同じランクの部屋であっても「どのサイト経由で予約するか?」によって料金が変わってきます

ホテルと予約サイトとの間の契約内容の違いであったり、

「今日だけの特別キャンペーン」
「タイムセール」

といった、期間限定キャンペーンも影響するのが理由です。

例:Booking.comで「本日のスマートセール」対象になっているホテルの表示。

こうしたセール情報を、すべての予約サイトでチェックするのは大変です。

 

そこで活躍するのが、このホテルズコンバインド。

このサイトを利用すると、各予約サイトの料金プランを一瞬で比較して、「どのサイト経由でホテルを予約すれば最安値か?」をその場で教えてくれます。

例)スリランカのアマンガッラで検索をかけてみると…

たとえば、スリランカのゴールにあるラグジュアリーホテル「アマンガッラ」で検索をかけてみます。

アマンガッラは、世界最高ブランドホテルで有名なアマンリゾートのひとつ。

オランダ&イギリスのコロニアル時代の華やかさを追体験できるような、アンティーク&ラグジュアリーな雰囲気で人気となっています。

 

このホテルの価格(1泊2日)をホテルズコンバインド経由で調べてみると、こんな検索結果が表示されました。

ホテルズコンバインドでスリランカの「アマンガッラ」ホテルを調べた検索結果

各予約サイトの料金が出ました!

「価格.comのホテル版」というと、伝わりやすいでしょうか。

同じ部屋でも、各ホテルとの提携条件が異なるため、このように料金が変わってきます。

検索した日程では、AMOMA.comという予約サイトの59,930円が最安値とのこと。

なんと、13,327円もオトクな宿泊プランが見つかりました!

もちろんプランや部屋のグレードによって価格は変わるのですが、各社を比較して最安値がわかるというのは、非常に便利です。

あとは、表示された最安値のホテル予約サイトを経由して予約を進めるだけです。

以前はAgodaやBooking.comなど、あまり深く考えずに色々なサイトを使っていたのですが、一手間かけてこのサイトを経由するだけで、数万円旅費が安くなることも出てきました。

最安値で泊まることができていると思うと気分も上がりますし、13,327円も得した分、

「美味しいレストランに行こうかな♪」
「お土産もう5個増やそうかな♪」
「スリランカだから、アーユルヴェーダトリートメントをもう1回追加で受けようかな♪」

と他の部分に旅費を回すことができます。

今ではこのサイトをブックマークに入れて、ホテルズコンバインド経由でホテルを予約するようになりました。

ホテルをお得に予約したい!という方はぜひ利用してみてください!

HotelsCombinedの公式サイトへ

 

旅好きならマスターしたい、ホテル予約の裏技!

宿泊先を予約する際、なんとなくでホテル予約サイトを選んでいませんか?

実は、たった一手間かけるだけで、数万円も旅費がオトクになることがあります。

ホテル選び3つの基準 ホテル選びのチェックポイントは、まず【料金】です。 「せっかく泊まるのであれば、やはりオトクに泊まりた...

関連記事

スリランカの紅茶鉄道からの絶景!時刻表や予約など乗り方まとめ

コロンボにあるマックウッズの紅茶カフェ「Tea Breeze」に行ってみた

コスパ最強!ネゴンボのおすすめアーユルヴェーダはジャスミンヴィラ

スリランカでホロスコープ(占星術)を受けたら驚きの結果の連続だった

アーユルヴェーダ薬草園Oak-Ray Isiwara Ayurvedic Vil...

ザブルーウォーターはスリランカ・ワッドゥワのおすすめリゾートホテル