グランプラスの観光を堪能する方法とおすすめホテル3選

こんにちは、Machiと申します。

私は元々ヨーロッパの街並みが好きで、旅をするうちに世界遺産にハマりました。

今回は、そんな私のイチオシの世界遺産「グラン・プラス」を2倍楽しむための方法やおすすめホテルをご紹介します。

ベルギー・ブリュッセルにあるグランプラスがおすすめな理由

グラン・プラスは四方を中世の建物、王の家、市庁舎、ブラバン侯爵の館、ギルドハウスに囲まれた広場です。

グラン・プラスは「フラワーカーペット(花の絨毯)の祭り」でも有名ですが、

ベルギーのクリスマスは世界一賑やかで美しいと言われているぐらい、特にクリスマスシーズンに訪れるのがおすすめです。

夕方になると、建物に音楽と共に色とりどりの光を映し出すプロジェクションマッピングのショーが始まります。

明るいうちから出かけて、写真を撮ったり、チョコレートショップをのぞいたり、少し歩くと「小便小僧」の像があったり、その近くにはワッフル屋さんもあって、食べながらプロジェクションマッピングショーの時間までぶらぶらして待つのも楽しい時間です。

秘境にある世界遺産とは違い、だいぶ観光地化されているので、メンテナンスも行き届いています。

決して広いわけではありませんが、毎年様々な催し物が開催されているので、歴史ある建物はもちろんのこと、目当てのイベントを楽しむために訪れるのもおすすめです。

グランプラスの魅力を存分に味わうためのおすすめ観光スポット

クリスマスシーズンは午後5時頃から~日暮れ時が一番美しいです。

ちょうどプロジェクションマッピングショーも5時頃から始まります。

季節によって内容は変わりますが、四方を囲まれた建物に色とりどりの光が映し出され、音楽と共に光のショーを楽しめます。

クリスマスの時期はツリーも飾られ、イルミネーションがとても綺麗です。

広場は世界中からクリスマスを楽しもうと訪れた人々で埋め尽くされますが、15分ほどのショーが午後10時まで数回開催されています。

冬になると夜が長くなるので、ライトアップの開始時間は日によって違い、逆に、夏は日が長くなってしまうのでライトアップはありません。

ライトアップについては、ホテルのフロントに尋ねる方が良いです。

なおライトアップは360度ではなく、ノートルダム側にされるので、外のカフェからでも見れます。

あわせて楽しみたい、周辺の世界遺産や観光エリア

中世の町並みが残る古都ゲントという古い街がおすすめです。

「どこか近くにおすすめはない?」と聞くと、ブリュッセルの地元の人々にも「ゲントにも行ってみて。」と勧められます

ベルギーの冬は昼間でも「夜明けかな?」と思うくらい薄暗いのですが、それがまた幻想的な雰囲気を醸し出し、ゲントはまるでおとぎの国のようでした。

クリスマスの時期は美術館や博物館はお休みですが、手押し車でベルギーの昔ながらのお菓子を売る姿や、古い建物を眺めているだけでも楽しいものです。

レストランはどこも開いており、ゲントの郷土料理のワーテルゾーイやムール貝、そしてベルギーのビールに舌鼓をうつのも素敵です。

駅までの道のりにはクリスマスグッズを売るブースが並んでおり、暖かいウールの帽子やマフラー、食べ物でしたらワッフルやブレッドを買って食べ歩きも楽しいものです。

このエリアのホテルを検索する

あわせて楽しみたい、おすすめ体験レジャー

美術館を巡るのがお勧めです。

  • ベルギー王立美術館 (Musées Royaux des Beaux-Arts de Belgique )
  • マグリット美術館 (Musée Magritte)
  • シャルル・ド・ロレーヌ宮 (Palais de Charles de Lorraine)
  • ブリュッセラ1238博物館 (Bruxella 1238)
  • ベルギー漫画センター (Centre Belge de la Bande Dessinée)
  • ブリュッセル市立博物館(Musée de la Ville de Bruxelles)
  • ベルビュー博物館 (Musée BEL vue)
  • ビール博物館 (Musée des Brasseurs Belges)
  • 楽器博物館(MIM) (Musée des Instruments de Musique)
  • チョコレートとカカオ博物館 (Musée du Cacao et du Chocolat)

など、同じ地区にいくつもの美術館が集まっているので、効率的に巡れます

どれもグランプラス界隈からすぐですし、ベルギー王立美術館マグリット美術館は繋がっています。

ベルギー王立美術館は宗教画、ガレの作品、ミュシャのブロンズ像などがあり、どの作品の前でも人々が語り合っている姿が印象的です。

マグリットは現代画家(20世紀美術)で、空中に浮かぶ岩や、鳥の形に切り抜かれた空など、不思議な世界観に満ち溢れています。

街を歩き回る体力に自信がなくても、観光バスが毎日運行しているので、行ける範囲が広くなります。

またブリュッセルは坂が多いので、丘の上に行くと眺めの良い光景が見れます。

教会も大小たくさんあり、ゴスペルを聞ける教会もあります。

とにかく歴史的建造物・美術館・ギャラリーがたくさんあるので、芸術鑑賞がおすすめです。

ゲントを訪れたらぜひ食べたいローカルフード

ワーテルゾーイはゲントの郷土料理で、日本でいうシチューのようなものです。

ワーテルゾーイは鶏肉を野菜とじっくり煮込んだスープで、お店によってはうさぎ肉を出すところもありますが、スープの味は最高に美味しいです。

あとは、なんと言ってもベルギービールです。

600種類以上あるビールを飲み比べるのは楽しみの一つです。

その他、国民食としてフリッツというフレンチフライドポテトがあり、マヨネーズやソースをつけて食べ歩きができます。

ベルギーおすすめのお土産

ベルギーのチョコレートは本当に美味しいです。

街には驚くほど多くのチョコレート屋さんが点在しており、どこのお店で買っても外れがありません。

私は本場ベルギーチョコの試食&手作り体験ツアーに参加したほどハマってしまいました。

価格も日本で買うベルギーチョコの半額以下なので、お土産にたくさん買っても財布へのダメージは少なく済みます。

ブリュッセルのおすすめゴージャスホテル「メトロポール ホテル」

https://www.hotelscombined.jp/Hotel/Metropole_Hotel_Brussels.htm

煌びやかな内装の高級ホテルをお探しなら「メトロポール ホテル(Metropole Hotel Brussels)」がおすすめです。

メトロポールホテルは、ブリュッセル歴史地区に位置する1895年のアールデコ調のホテルで、建築好きにはたまらないホテルです。

ソファーや絨毯どれ1つとっても雰囲気があります。

https://www.hotelscombined.jp/Hotel/Metropole_Hotel_Brussels.htm

https://www.hotelscombined.jp/Hotel/Metropole_Hotel_Brussels.htm

https://www.hotelscombined.jp/Hotel/Metropole_Hotel_Brussels.htm

サービスも良く、部屋のミニバーにあるドリンク6本は無料で提供されています。

https://media.sabrecdn.com/metropolehotel/application/files/8114/7940/1749/0002.jpg

また朝食会場「Le Jardin Indien」は、インド・デリーにあるアークシャルダーム寺院と同じレイアウトと内装が施されています。

  • グランプラスまで徒歩8分
  • ブリュッセル中央駅まで徒歩10分
  • 王立モネ劇場まで徒歩5分

と観光アクセスも良いです。

このホテルの料金・空室をみる

グランプラスに近い!おすすめアパートメントホテル「アダージョ ブリュッセル センター モネイ」

https://www.hotelscombined.jp/Hotel/Aparthotel_Adagio_Brussels_Centre_Monnaie.htm

おすすめホテルは「アパートホテル アダージョ ブリュッセル センター モネイ(Aparthotel Adagio Brussels Centre Monnaie)」です。

グランプラスまで徒歩15分。

地下鉄の駅De Broucker(ドゥ・ブルッケール)と連結しているので、アントワープやゲントにもさっと旅できる、大変交通の便の良い場所にあります。

ベルギーの街並みを眺められるキッチン付きのアパートメントホテルで、部屋はとても綺麗で、使い勝手も良いです。

近くにスーパーもあるので、外食に飽きたり、体調がすぐれない場合は自炊もできます。

https://www.hotelscombined.jp/Hotel/Aparthotel_Adagio_Brussels_Centre_Monnaie.htm

ホテルの朝食は種類は豊富ではありませんが、チーズ、ハム、パンなどは美味しいです。

ホテルのスタッフも皆フレンドリーで、「明日はどこに出かけるの?」と聞いてくれたり、「ブルージュに行ってみれば?」と観光のお勧めもしてくれます。

ちなみに私は5泊したからか、最上階の一番良い部屋を用意してもらえ、快適なブリュッセルの旅ができました。

このホテルの料金・空室をみる

満足度No.1!グランプラスが目の前のおすすめ高級ホテル「ロコ フォルテ ホテル アミーゴ」

https://www.hotelscombined.jp/Hotel/Rocco_Forte_Hotel_Amigo.htm

ブリュッセルでエレガントな雰囲気を堪能したいなら、「ロコ フォルテ ホテル アミーゴ(Rocco Forte Hotel Amigo)」がおすすめです。

ブリュッセル中心部にある数あるホテルの中で、満足度1位を誇っています。

クラッシックとモダンがほどよく調和した室内で、ゴージャスではなく、洗練された居心地の良いホテルです。

https://www.hotelscombined.jp/Hotel/Rocco_Forte_Hotel_Amigo.htm

http://www.booking.com/hotel/be/amigo.ja.html

http://www.booking.com/hotel/be/amigo.ja.html

https://www.hotelscombined.jp/Hotel/Rocco_Forte_Hotel_Amigo.htm

グランプレスの角に位置するホテルなので、

  • グランプレスまで徒歩1分
  • 小便小僧の像まで徒歩2分
  • サブロン広場の骨董市まで徒歩10分
  • マグリット美術館まで徒歩15分

観光アクセスは抜群です。

http://www.booking.com/hotel/be/amigo.ja.html

スタッフ達も親切で、チケットやツアーのアレンジの手伝いもしてくれました。

https://www.hotelscombined.jp/Hotel/Rocco_Forte_Hotel_Amigo.htm

そして、このホテルのもう1つの人気ポイントはレストラン「Ristorante Bocconi」です。

受賞歴もあるレストランで、リラックスした雰囲気の中で美味しいイタリア料理や地中海料理を楽しめます。

このホテルの料金・空室をみる

このエリアのホテルを検索する

旅好きならマスターしたい、ホテル予約の裏技!

宿泊先を予約する際、なんとなくでホテル予約サイトを選んでいませんか?

実は、たった一手間かけるだけで、数万円も旅費がオトクになることがあります。

ホテル選び3つの基準 ホテル選びのチェックポイントは、まず【料金】です。 「せっかく泊まるのであれば、やはりオトクに泊まりた...

関連記事

関連記事がありません。