花好き必見!京都の春を満喫できるおすすめ観光スポット!

Mami

Mami
こんにちは、「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

桜の見頃が過ぎても、京都の春はまだまだ楽しめます。

この記事では、桜以外の、京都の花のおすすめ観光スポットを2つご紹介します。

京都府立植物園

地下鉄・烏丸線「北山」駅の目の前にある京都府立植物園は、様々な草花が生息している「生きた植物の博物館」です。

驚くほど広大な敷地なので、花見の場所取りにも困りません。

芝生の上でピクニックをするもよし。

ベンチでゆっくり過ごすもよし。

しかも「京都府立」の植物園なので、

  • 一般200円
  • 高校生150円
  • 70歳以上(証明提示)は無料
  • 中学生以下も無料

入館料が格安なのも嬉しいポイント。

 

私が訪れた際はちょうどチューリップが満開で、色とりどり&珍しい形のチューリップを楽しむことができました。

 

こんな可憐なグラスがあったら、ピーチジュースを注いで飲んでみたい^^

芝生はふかふかで座り心地がよく、広い青空の下で、美しい花々を眺めながら過ごす時間は最高でした。

今回はランチを持参したのですが、園内中央、大芝生地の近くにはカフェもあり、テイクアウトもできました

ぜひあなたもご家族や友達と春のピクニックを楽しんでみてください。

京都府立植物園周辺のおすすめスポット

  • 半木の道:賀茂川沿いの道。桜の名所。
  • マールブランシュ京都北山本店:「茶の菓」で有名なスイーツ店。北山本店だけのイートイン限定スイーツもあります。
  • ブリアン北山本店:人気のパン屋。店内でのモーニングもおすすめです。

松尾大社の山吹

松尾大社は、

  • お酒の神様
  • 五社めぐり「西」の松尾大社
  • 幸運の撫で亀と幸運の双鯉

として有名ですが、春は山吹を楽しめるスポットとしても人気です。

 

八重山吹と、

 

一重山吹によって、

 

大社内は黄色と緑の世界に包まれます。

松尾大社の境内の拝観料は無料です。

 

珍しい白山吹

また松尾大社では珍しい白山吹も咲いており、拝観料500円によって、白山吹が咲いている庭園に入ることができます。

 

ただ、正直、白山吹は気づかずに一旦通り過ぎてしまったほど可憐かつ僅かなエリアなので、園内地図(右上)を確認してから進まれるのがおすすめです

 

曲水の庭

庭園では、白山吹の他に、「曲水の庭」「神像館」「上古の庭」も拝観できます。

 

その他、社務所近くには「天狗」の岩があります。

鳥居の左上のあたりを「ぼや〜」と全体的に眺めていただくと、「あ!あそこに天狗が!」と気づきます。

が、気づくまでにはなかなか時間を要しました…。

 

特に但し書きがなかったので、最初は鳥居のそばまで行き岩山を眺めていたのすが、色々試した結果気づいたのは、この案内板の位置から岩山を眺めると、簡単に天狗を見つけられました

 

松尾山と桂川に囲まれた松尾大社はとても新鮮な空気で満たされていて、プラスの気で満ち溢れているように感じました。

「山吹まつり」とタイミングが合えば、盛りの山吹だけでなく、神幸祭(神輿渡御祭)をはじめとする、各種行事やイベントも楽しむことができます。

松尾大社へは

  • 阪急嵐山線「松尾大社駅」
  • 京都バスおよび市バス「松尾大社前駅」

下車すぐです。

松尾大社周辺のおすすめスポット

  • とりよね:京料理の人気店。美味しい日本酒はもちろんのこと、水炊きが有名です。
  • 天ぷら松:高級店ですが、感動的な美味しさです。
  • 嵐山:大人気観光エリア。阪急嵐山線で隣の駅です。

 

井手の玉川の桜 「平成の名水百選」に選ばれた玉川の両堤に、約500本のソメイヨシノが桜のトンネルをつくっています。 川の両岸...
城南宮とは 京都・伏見にある城南宮は 方除けの大社 五社めぐり「南」の城南宮 源氏物語 花の庭 曲水の...
旅好きならマスターしたい、ホテル予約の裏技!

宿泊先を予約する際、なんとなくでホテル予約サイトを選んでいませんか?

実は、たった一手間かけるだけで、数万円も旅費がオトクになることがあります。

ホテル選び3つの基準 ホテル選びのチェックポイントは、まず【料金】です。 「せっかく泊まるのであれば、やはりオトクに泊まりた...

関連記事

遺跡の発掘調査の現場を見てみよう!平安時代の最大級の貴族邸宅跡はこうして分かった

年2回のみ拝観可能!瑠璃光院で青もみじと紅葉の異次元の美しさを堪能しよう!

高台寺の夜咄茶会へ。和ろうそくによる幻想的なお茶会で、贅沢な風情を味わえました。

伏見稲荷大社の見どころは千本鳥居だけではない!稲荷山の頂上まで登拝してきました

朝食がおすすめ!京都・湯の花温泉のすみや亀峰菴に宿泊してきました

雰囲気最高!丹波の祇園祭とも呼ばれる「亀岡祭」とは?宵々山や宵宮、山鉾巡行の様子...