YouTubeにどんな検索ワードで流入したのか調べるならトラフィックソースを確認しよう

この記事では、「あなたのYouTube動画に、どのようなキーワードで辿り着いている人が多いのか、検索ワードを調べる方法」についてご紹介します。

YouTubeでもどんなキーワードから流入があるのか「検索ワード」を確認できます

YouTubeコンサルティングを担当させて頂いているMさんは楽しみながら動画づくりに取り組んで下さっているのですが、アクセスを集めるためにはタイトルのつけ方もとても重要です。

むしろ動画づくりに慣れてきたら、一番時間を費やして欲しいの「タイトルを練ること」です。

どんなに良い動画でも、検索された際に上位表示されなければ存在しないのも同じですし、ライバル動画群の中から思わずクリックしたくなる動画として選ばれなければなりません。

 

そのため

Mami

Mami
MさんのYouTube動画にどのようなキーワードで辿り着いている方が多いのか、検索ワードも参考にしながらタイトルをつけるといいですよ。

弊社のYouTube動画への検索ワードは、どこで調べられるんですか?

とご質問をいただきました。

 

サイトやブログを運営されている場合、Googleのアナリティクスやサーチコンソールを使って、どんなキーワードでユーザーが訪問しているのか調べられていることと思います。

そしてYouTubeにも同じようなアナリティクス機能があります。

それが「トラフィックソース」です。

トラフィックソースと検索ワードの確認方法

  1. ログイン
  2. クリエイターツール
  3. アナリティクス
  4. トラフィックソース

トラフィックソースでは、視聴者がコンテンツを見つけるときに使用したサイトや YouTube機能を確認できます。

そして一部の動画では、レポートに表示されたトラフィックソース名をクリックすると、より詳細なデータを確認できます。

 

YouTubeトラフィックソース▲この色付きのソースの部分です。

 

たとえば「YouTube検索」のトラフィックソース名をクリックすると、その動画を見つけるために使われた「検索ワード」を確認できます。

とても便利な機能なので、ぜひ確認してみてください。

意外な検索ワードで視聴者があなたの動画に辿り着いてくれているかもしれません^^

関連記事

YouTubeチャンネル登録者を増やすロゴの透かしの使い方と設定方法

YouTubeチャンネルの表示をカスタマイズできる一覧ビューの設定方法

使わないと損!YouTube説明文とタグのデフォルト設定

YouTube自己紹介を兼ねたウエルカム動画を設定してチャンネル未登録者へアピー...

YouTube再生リストの「高く評価した動画」を非公開にする方法

YouTubeからアノテーションやカードで外部リンクに飛ばすための条件と事前設定