カンボジア観光ビザの申請方法は3通り!それぞれの料金は?簡単なのは?

Mami

Mami
こんにちは、「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

この記事では、カンボジアの観光ビザの申請方法をご紹介します。

ビザの取得方法は3通り

カンボジアを旅行するには観光ビザが必要です。

そしてカンボジアの観光ビザの取得方法は

  1. 日本の在外公館で取得する
  2. インターネットで取得する「イービザ(e.visa)」
  3. 現地空港で取得する「アライバルビザ(Arrival Visa)」

の3種類から選べます。

ビザ代も手間もそれぞれ異なるので、各々の申請方法については以下にまとめていきます。

ちなみに私はインターネットからビザを取得しました。

あなたにとって最適なものを選んでください。

日本の在外公館で取得する場合

在日カンボジア大使館(領事館)なら窓口で申請することができます。

本人でなく、代理人の申請も可能です。

日本にあるカンボジア在外公館の一覧

東京
在日本カンボジア王国大使館

大阪
在大阪カンボジア王国名誉領事館

名古屋
在名古屋カンボジア王国名誉領事館

福岡
在福岡カンボジア王国名誉領事館

申請に必要なもの

  • 査証申請書(公式サイトからダウンロード可能)
  • パスポート
  • 証明写真
  • 査証申請料

査証申請料

不思議なのは、この査証申請料。

事務手数料が違うからという理由で、どの在外公館で申請するかにより、申請料が異なります

名古屋と福岡だけは、公式サイトにて、それぞれ4,300円と明記しています。

しかし東京と大阪は「お問い合わせください」としか記載されていないので、事前確認が必要です。

なお旅仲間からの情報だと、東京は3,700円、大阪は4,400円と聞いたことがあります。

ただ為替相場の変動により、定期的に変更されているので、最新情報はご自身で大使館・領事館に確認してください。

発行までにかかる日数

観光ビザの発行までにかかる日数も、大使館・各領事館によって異なりますが、遅くても2営業日で発行されます。

ただし当日発行はどこも行っていないので、観光ビザを受け取りに、大使館・各領事館を再度訪れなければいけないのは同じです。

お近くに在外公館がある場合には手間ではないかもしれませんが、遠方の場合は面倒なので、インターネットか現地空港で取得するのがおすすめです。

インターネットで取得する場合

近くに在外公館はないけれど、事前にビザを取得しておきたいという方には、インターネットで申請できる「e.visa」がおすすめです。

また陸路でカンボジアへ入国する場合も、悪名高い国境があるので、インターネット申請がおすすめです。

申請に必要なもの

パスポート情報の他に、顔写真のデータが必要です。

スマホで撮った写真で、すんなり通りました。

査証申請料

e.visaの場合は、$30(ビザ代)+$6(システム処理料)=$36。

クレジットカード払いのみ対応。

為替にもよりますが、在外公館での手続きよりも少しお得になります。

発行の流れ

  1. オンラインの申請フォームに必要事項を入力
  2. クレジットカードで査証申請料の$36を決済
  3. メールにて承認レター(e.visa)が届く
  4. 承認レター(e.visa)を白黒で2部印刷
  5. 入国時に承認レター(e.visa)を提示

e.visaはカンボジア外務省の公式ウェブサイトのみでしか取得できません。

オンライン申請フォームには、日本語のページも用意されています(右上のプルダウンメニューからJapanを選択)。

多少おかしな日本語もありますが、簡単に申請できるのでありがたいです。

発行までにかかる日数

3営業日以内とありますが、私は30分ぐらいで承認レターが届き、そのスピーディーな対応に驚きました。

e.visaを利用して入国できる空港・国境

e.visaを利用して入国できる空港・国境は、以下の7ヶ所のみです。

  • プノンペン国際空港
  • シェムリアップ国際空港
  • プレアシアヌーク国際空港
  • チャム・イェム/コ・コング(タイとの国境)
  • ポイペット(タイとの国境)
  • バベット/スベイリエン(ベトナムとの国境)
  • スタング・トレン(ラオスとの国境)

最新情報は公式サイトよりご確認ください。

承認レターには何が書かれているの?

承認レターには、ビザ内容以外に、10項目の注意書きがありますが、大切なことは「白黒で2部印刷しておいてね」ということだけです。

ただ現地空港に着いてみると、カラー印刷している人も見かけましたし、必要だったのは1部だけだったので、もう1部は予備なのかな。

現地空港で取得する場合

飛行機でカンボジアに行く場合、現地空港でビザを取得するのが一番安く済みます。

ほとんどの方が利用するであろう、プノンペン国際空港とシェムリアップ国際空港では、観光ビザがその場で取得できます。

申請に必要なもの

  • 査証申請書(現地空港で入手)
  • パスポート
  • パスポートサイズの顔写真(4×6cm)
  • 査証申請料

なお旅仲間からの情報だと、顔写真を忘れた場合、$2の罰金を払えば、写真無しでもビザが申請できるそうです。

査証申請料

$30と、在外公館やオンラインで申請するよりも安く済みます。

発行までの流れ

シェムリアップ国際空港のアライバルビザ申請カウンター

シェムリアップ国際空港の場合、到着すると、向かって右側に「visa on arraival application」と、アライバルビザの申請カウンターが大きく用意されていました。

 

中央には書きやすいよう大きな机が置かれており、ビザ申請用紙もあちこちに用意され、サポートしてくれるであろう空港係員も多数いました。

あとはカウンターで申請用紙を提出したら、その場で発行してもらえます。

ただ他のフライトと重なった場合、非常に混雑して、ビザ発行までに時間がかかるのではないかと思います。

空港到着後の時間をムダにしたくない方は、在外公館やインターネットであらかじめビザを取得しておくことをおすすめします。

 

以上、3通りのカンボジア観光ビザの申請方法をご紹介しました。

カンボジアのホテルの料金・空室をみる

カンボジア行き航空券の料金・空席をみる

 

▼世界遺産アンコールワット観光にも便利!シェムリアップのおすすめホテル

シェムリアップで最高峰のホテル「ヴィクトリア・アンコール・リゾート・アンド・スパ」 カンボジア・シェムリアップといえば、アンコール...

 

旅好きならマスターしたい、ホテル予約の裏技!

宿泊先を予約する際、なんとなくでホテル予約サイトを選んでいませんか?

実は、たった一手間かけるだけで、数万円も旅費がオトクになることがあります。

ホテル選び3つの基準 ホテル選びのチェックポイントは、まず【料金】です。 「せっかく泊まるのであれば、やはりオトクに泊まりた...

関連記事

絶景!世界遺産アンコールワットを早朝と午前中に観光する場合のおすすめポイント

世界遺産アンコールトムのおすすめ観光スポット6選。トリック写真にも挑戦を!

アンコール遺跡での夕日鑑賞ならプレループがおすすめ

アンコール遺跡の入場料は?共通チケット「アンコールパス」の購入方法

バンテアイスレイはクメール美術の至宝!東洋のモナリザはどの女神を指すの?

まさにラピュタ!世界遺産ベンメリア遺跡は木の根に飲み込まれんばかり