アンコール遺跡での夕日鑑賞ならプレループがおすすめ

Mami

Mami
こんにちは、SORESEKAこと「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

この記事では、カンボジアの世界遺産「アンコール遺跡群」の一つ、プレループをご紹介します。

夕日鑑賞にもおすすめの遺跡です。

プレループの入場料

アンコール遺跡群を巡る際には「アンコール・パス」という共通チケットを使います。

  • 1日券 $37
  • 3日券 $62
  • 7日券 $72

この共通チケットがあれば、シェムリアップ市内から車で約1時間半以内の距離に点在する遺跡のほとんどに入場することが可能です。

もちろん今回のプレループにも、このアンコールパスで入場できます。

日射しがとても強いカンボジアを旅するなら「飲む日焼け止め」は心強いアイテムです。

プレループからの夕日鑑賞

プレループはヒンドゥー教のピラミッド型寺院です。

今回はジャングルに沈む夕日を鑑賞するために、西側の塔まで進みます。

 

かなり急な階段を登ります。

プレループに限らず、アンコール遺跡群の塔の階段は急勾配になっていることが多いです。

祀られている神に対して失礼がないよう、自然と頭が下がるような構造になっているそうですが、足を踏み外さないよう要注意です。

 

階段の途中で塔を守っているライオンのシンハ像とすれ違い。

 

頂上に到着。

5時頃に訪れましたが、すでに多くの観光客が場所取りをし、想い想いの時間を過ごしていました。

 

頂上から見下ろすと、眼下には遺構と樹海が見えます。

 

日没が近くにつれ、どんどん遺跡が赤く染まっていきます。

 

日没時間は季節によって変わるので、事前に調べておくのがおすすめです。

なおプレループのOPEN時間は5:00〜17:00となっていますが、入場さえ済んでいれば、日没時間が17時以降の場合でも、最後まで夕日鑑賞をできます。

Mami

Mami
シェムリアップには夕日鑑賞にもおすすめな遺跡が点在しています。

有名どころだと、このプレループ以外に、プノンバケンやスラスランがあります。

 

▼プレループ観光にも便利!シェムリアップのおすすめホテル

シェムリアップで最高峰のホテル「ヴィクトリア・アンコール・リゾート・アンド・スパ」 カンボジア・シェムリアップといえば、アンコール...
意外⁈ お得に海外旅行を手配する3つの手順

「安く海外旅行をする=個人手配」という考えが主流になりつつありますが、実は個人手配が必ずしも安いとは限りません。

そこで「個人手配する場合と、旅行会社を通す場合、どちらがお得なのか」をサクッと簡単に下調べできる3つの手順をご紹介します。

海外旅行を安く手配する方法
お得に海外旅行を手配する3つの手順 旅さがしでオーダーメイド旅行の一括見積もりを取る スカイスキャナーで飛行...

関連記事

世界遺産アンコールトムのおすすめ観光スポット6選。トリック写真にも挑戦を!

コーケー遺跡群は行く価値あり!プラサットトムはクメールの七段ピラミッドだった

映画のロケ地!巨木の根が絡みつく世界遺産タプロームを観光してきました

カンボジアのシェムリアップ空港「プラザプレミアムラウンジ」

シェムリアップ空港にあるプラザプレミアムラウンジをプライオリティパスで無料利用し...

ロリュオス遺跡群バコン遺跡ではアンコールワットに繋がる文化的要素を発見!

絶景!世界遺産アンコールワットを早朝と午前中に観光する場合のおすすめポイント