飲む日焼け止め歴5年目!おすすめ3種を飲み比べてみた【2021年版】

Mami
Mami

こんにちは、SORESEKAこと「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

 

旅先での日焼け止め対策って悩みますよね?

 

旅を満喫したいからこそ、日焼け止めをちょこちょこ塗り直すのは面倒くさいものです。

 

また荷物は軽い方がいいので、日焼け止めを持ち歩かずに済むなら、その方が嬉しいです。

 

そこで、この記事では、旅好きにおすすめの紫外線対策サプリ「飲む日焼け止め」をご紹介します。

 

そう!紫外線対策は「塗る」から「飲む」時代へ変貌しています!

「実際に飲み比べてみた結果ランキング」を先にチェックする→

飲む日焼け止めとは

飲む日焼け止めサプリは、紫外線に弱い欧米人向けに開発され、紫外線が日本の5倍といわれているオーストラリアなどの海外では、すでに多くの人々に愛用されています。

塗る日焼け止めの欠点

  1. 意外と沢山の量を塗らないと日焼けを防げない…
  2. こまめに塗りなおす必要がある…
  3. 髪の分け目、うなじ、背中、足の甲など、塗り忘れやすい…
  4. 肌への負担が大きいクレンジングを使わないと洗い落とせないこともある…
  5. ウッカリ塗り忘れることもある…

そこでご紹介したいのが「飲む日焼け止めサプリ」です。

飲む日焼け止めのメリット

  1. 1日1回飲めばOK!
  2. 塗り直しが不要!
  3. 全身UVケアができるので、背中や足の甲などのうっかり日焼けも防げる!
  4. 専用クレンジングも不要なので、肌への負担が少ない!
  5. 紫外線吸収剤で肌を荒らさずにすむ!

最近はテレワーク・在宅ワークをされる方も増えていますが、家の内にいても、紫外線は窓ガラスをすり抜けて入り込んでいます

その点、飲む日焼け止めなら、1日1回飲むだけで、日常の紫外線対策もできてしまうので便利です

ニュートロックスサンとは?

飲む日焼け止めを選ぶ際に特にチェックしたいのが「ニュートロックスサン」という成分の配合量です。

ニュートロックスサンとは、ローズマリーから抽出した天然ポリフェノールで、これまでは美容皮膚科や個人輸入でしか購入できなかった、最先端のUVケア成分です。

飲み続けるほどに保護力はアップし、3カ月間継続利用で約60%の防御率という実験データがあります。

紫外線を浴びた際に体内で大量発生する活性酸素をコントロールし、肌の炎症を抑制してくれるので、日焼けによるシミ・シワなどの光老化を防いでくれます。

ハワイやグアム、オーストラリアや東南アジアなど、太陽がサンサンと降り注ぐ国に旅するのが好きなあなた!

サーフィンやトレッキングなど、アウトドアレジャーが好きなあなた!

一日中歩き回って、世界遺産を巡るのが好きなあなた!

飲む日焼け止めがあれば、帰国後の日焼けや肌荒れを気にせずに、手軽に旅を満喫できます♪

フラバンジェノールとは?

もう一つ注目されている成分として「フラバンジェノール」があります。

フラバンジェノールとは、フランス南西部ランド地方の海岸に生えている、松の樹皮から抽出された天然由来のポリフェノールなのですが、その抗酸化力はビタミンCの600倍を誇っています。

そのため類似の美白成分よりも、紫外線により肌が赤くなりにくいという試験結果もあります。

飲む日焼け止めサプリ3種類を飲み比べてみた

この記事で紹介する飲む日焼け止めは、すべて

  • ニュートロックスサン or フラバンジェノールが配合されている
  • 日本製

なので、実際に私自身が安心して飲み比べられたものです。

ホワイトヴェールインナーパラソルホワイトポリフェノールC
ホワイトポリフェノールC
注目の成分ニュートロックスサンフラバンジェノール
1日摂取目安量1粒2粒3粒
美容成分
日本製
内容量(1ヶ月分)30粒60粒90粒
通常価格(税込)5,880円7,560円6,048円
初回特別価格
(税込)
500円
(10粒)
1,069円3,024円
定期2回目価格
(税込)
4,990円5,940円4,838円
定期購入の
回数縛り
なし3回なし
返金保証30日間全額返金なしなし
こんな方に
おすすめ
飲む日焼け止めを気軽に試してみたい方成分配合量にこだわる方日焼けで肌が赤くなりやすい方

小粒で飲みやすいのはどれ?

ホワイトヴェール(2021年に新しくなりました)

インナーパラソル

ホワイトポリフェノールC

サイズ感が分かりやすいように、アーモンドとともに並べて比較してみました。

どれも日本製ということもあり小粒で飲みやすいサイズですが、ホワイトヴェールは錠剤からソフトカプセルに変更され、さらに飲みやすくなりました

3種類ともどれも、開封した直後はハーブの匂いがふわっと香りましたが、すぐにその香りは消えました。

味をみるために「あえて」舌にのせて舐めていると少し特徴があり、

  • ホワイトヴェールは無味
  • インナーパラソルはレモン味
  • ホワイトポリフェノールCはレモン味

でした。

普段は口の中にポンといれて、すぐにお水で飲み流すので、どれも気になるような味や匂いはありませんでしたが、

しいて選ぶならクセがなく飲み続けやすいという点で、ホワイトヴェールがおすすめです。

飲む日焼け止めなら、ホワイトヴェールがイチオシ!

ホワイトヴェール

30日間の全額返金保証付き&「○回以上続けてください」という定期購入の回数縛りがないのはホワイトヴェールだけ!
飲む日焼け止めをまずは試してみたい方に親切なシステムです。
【世界で唯一!紫外線とブルーライト、Wの光刺激から肌を守る】

初回特別価格500円(10粒)
返金保証30日間全額返金保証
インナーパラソル16200

成分配合量が圧倒的!
ニュートロックスサン以外にも美容成分や健康成分がたっぷり配合されていて、その名の通り合計16,200 mg!
成分配合量にこだわりを持つ方におすすめです。

初回特別価格1,069円
返金保証なし
ホワイトポリフェノールC

フラバンジェノールの抗酸化力はビタミンCの600倍なので、日焼けで肌が赤くなりやすい方におすすめです。
定期購入の回数縛りなしなのも嬉しい。

価格6,048円
返金保証なし

スリランカでも、マレーシアでも、日焼けを気にすることなく旅を満喫!

色々な飲む日焼け止めを試してみた結果、

  1. 日本製で、高品質なオーガニック美容成分もいっぱい入っている
  2. 30日間全額返金保証あり
  3. 定期購入の回数縛りがない

という3点から、私は「ホワイトヴェール」を飲み続けているのですが、東南アジアなど日射しの強い国々を旅する時は特に重宝しています。

1日2粒でいいインナーパラソルと比べると、1日4粒飲むことが最初のうちは少し面倒でしたが、慣れればなんてことありません。リニューアルされ、1日1粒でよくなりました

塗り直しが不要なので、日焼けを気にすることなく、旅を満喫できます。


パワースポットと話題のローズクォーツマウンテンにて(スリランカ)

 


ニゴンボのゲストハウスにて(スリランカ)

 


世界遺産の古都キャンディにて(スリランカ)

 


紅茶の名産地であるヌワラエリアにて(スリランカ)

 


美しい夕日で有名な黄金海岸にあるホテルにて(スリランカ)

 


ツインタワーにて(マレーシア)

 

さらに!

ホワイトヴェールは栄養機能食品 → 機能性表示食品へとなり、「紫外線刺激から肌を保護するのを助ける」&「ブルーライトなどの光刺激から眼を保護」。

Wの光刺激から保護するといえるのは世界初&唯一とのこと。

ますます頼れるサプリと進化しました。

飲む日焼け止めサプリって副作用の心配はないの?

副作用の心配はないので、安心してください。

なぜなら、この記事でご紹介している3種類の飲む日焼け止めの正式名称は

  • ホワイトヴェールは「ヘマトコッカス藻色素・マリーゴールド色素加工食品」
  • インナーパラソルは「シトラス果実・ローズマリー葉エキス末含有加工食品」
  • ホワイトポリフェノールCは「ビタミン含有加工食品」

ホワイトヴェール

インナーパラソル

ホワイトポリフェノールC

飲む日焼け止めとは言っても、あくまでも機能性表示食品や栄養機能食品サプリメントなので、飲み合わせや副作用はありません。

ただし妊娠中の方や産後すぐの方にはおすすめしません。

なぜなら主成分であるニュートロックスサンにローズマリー抽出エキスが配合されており、ローズマリーは子宮を刺激するといわれているからです。

飲む場合は、離乳後の体調が落ち着いてからがおすすめです。

飲む日焼け止めサプリと美白サプリの違いとは

「飲む日焼け止めサプリ」と「美白サプリ」は別ものです。

飲む日焼け止めは、紫外線に対する「炎症抑制」と「抗酸化」を狙ったもので、これ以上日焼けしないようにするためのものです。

日焼けとは、簡単にいえば表皮のやけどです。

そのため表皮の炎症(やけど)を抑え、日焼けによって大量発生する活性酸素を抑えることが、日焼け止め対策となります。

つまり「飲む日焼け止めサプリ」は塗る日焼け止めクリームと同じであり、飲み続けたら肌が白くなるとされる「美白サプリ」とは目的が異なります。

日焼け止めクリームは塗らなくて良いの?

飲む日焼け止めは紫外線防御を高めるためのものなので、日焼け止めクリームも併用した方が、より紫外線から肌を守ることができます。

ただ

  • 肌が弱くて日焼け止めクリームが塗れない方
  • 男性で日焼け止めクリームを塗るのはちょっと抵抗があるという方

は飲む日焼け止めだけでもOKです。

  • 塗り直しが不要!マリンスポーツやトレッキングも思いっきり楽しめる!
  • 汗で日焼け止めクリームが流れ落ちても安心!
  • 海やプールの水で日焼け止めクリームが流れ落ちても安心!
  • 観光中に日焼け止めクリームを持ち歩かなくていいので身軽!
  • 頭の先からつま先まで全身カバーできる!
  • 髪の毛の分け目、背中、耳の裏、うなじ、目、足の甲などウッカリ日焼けも防げる!
  • 専用クレンジングは不要なので、クレンジングを旅先に持っていかなくていい!
  • 紫外線吸収剤で肌が荒れる心配もない!
  • ベタベタしない!
  • 白浮きしない!

など、飲む日焼け止めにはメリットがたくさんあります。

いつ飲めばいいの?

サプリメントなので決まりはありません。

ただ継続して飲み続けることが大切です。

そのため、わたしは「朝食後に飲む」と自分でルールを決めて、飲み忘れを防いでいます。

ウッカリ飲み忘れたら、気づいたときに飲めばOKです。

ホワイトヴェールの口コミ

ホワイトヴェールを試されている他の方々の口コミも紹介しておきます。

イタリア好き
イタリア好き

日本製で安心できるのと、植物由来の美容成分がいっぱい入っててすごくいい。

 

なにより、Nutrox Sun®︎をベースにしているから信頼できる。

 

すぐ足の甲とか焼けるし、日焼け止めは顔以外あまり塗りたくないので、ホワイトヴェールを毎日飲んで日焼け対策しています。

タイ好き
タイ好き

塗る日焼け止めと、飲む日焼け止め「ホワイトヴェール」の両方で日焼け対策。

 

旅先で日焼けするのはいいけど、シミは絶対に作りたくないので、10年後に後悔しないために、できる対策はとっておく!

ハワイ好き
ハワイ好き

ハワイ旅行のために、新しく水着も買ったし、私の旅の必需品であるホワイトヴェールも準備。

 

焼きたくないけど、パーカーを羽織ったりするのはダサいから、飲む日焼け止めでおしゃれにビーチを楽しむ!