【自分辞典6カラーの簡易解説】あなた色を探してみよう

Mami
Mami

こんにちは、自分辞典アドバイザー&SORESEKA編集長のMamiです。

 

この記事では自分辞典6カラーの簡易解説をいたしますので、まずは自己診断を楽しんでみてください♪

自分辞典とは

自分辞典とは、心理学者ユングの理論をもとに作られた自己分析ツールの一つで、生まれ持った「資質」を診断します。

ここでの資質とは、自分にとっては当たり前すぎて気づいていないけれど、他の人にとっては当たり前ではない「特別な才能・魅力」を指します。

自分にとっての

  • 得意なこと
  • 苦手なこと
  • 成功パターン

などが分かるようになります。

 

自分辞典では資質によって6色のカラーに分類されます。

  • イエロー:外向的未来思考
  • レッド :外向的現在思考
  • オレンジ:外向的過去思考
  • ホワイト:内向的未来思考
  • グリーン:内向的現在思考
  • ブルー :内向的過去思考

どのカラーが優れているというのはありません。

どのカラーにもそれぞれの才能や魅力があります。

それでは早速、各カラーの特徴を簡単にご紹介していきます。

自分辞典イエロー

イエロー:外向的未来思考

【得意なこと】

  • 人と話し合いながらアイデアを出すこと
  • 戦略や計画を立てること
  • 人のモチベーションを上げて成長を促すこと

【苦手なこと】

  • 細かい作業をすること
  • 人にタイミングを合わせて物事を進めること
  • 人から指示されること

【向いている役割】

  • トップに立つこと
  • 流行をつくりだすこと
  • ビジョンを語ること

自分辞典レッド

レッド:外向的現在思考

【得意なこと】

  • 人に注目してもらうこと
  • すでにある商品を宣伝、紹介すること
  • 自分の思いや考えを発信すること

【苦手なこと】

  • 新しいアイデアを0から生み出すこと
  • 物事を論理的に考えたり、まとめたりすること
  • ルールや型にはまること

【向いている役割】

  • 自分の思いや言葉を発信すること
  • 既存の商品を宣伝、PRすること
  • 自分を輝かせること

自分辞典オレンジ

オレンジ:外向的過去思考

【得意なこと】

  • 人の気持ちを汲み取って行動すること
  • 場の雰囲気を明るく和ませること
  • 人のサポートをすること

【苦手なこと】

  • リスクを取ること
  • 段取りを組むこと
  • 自分の意見を伝えること

【向いている役割】

  • コミュニケーションが多いもの
  • 人と人をつなぐこと
  • 責任感が求められること

自分辞典ホワイト

ホワイト:内向的未来思考

【得意なこと】

  • 0から1を生み出すこと
  • 想像力や創造力を発揮すること
  • 自分の個性を重視すること

【苦手なこと】

  • 1つのことを最後まで終わらせること
  • 同じ作業を繰り返すこと
  • 周りの人に合わせること

【向いている役割】

  • アイデアを出すこと
  • 世界観を創り出すこと
  • 感性を生かすこと

自分辞典グリーン

グリーン:内向的現在思考

【得意なこと】

  • 物事を分析し、体系的にまとめること
  • 仕組みを作ること
  • 細かいところにまで気づき、改善すること

【苦手なこと】

  • 自己アピールをすること
  • 感覚で行動すること
  • 優しいもの言いをすること(断定的なもの言いをしてしまう)

【向いている役割】

  • 組織やお金を管理すること
  • マニュアルやルール、テンプレートを作ること
  • データを数値化したり、リスト化したりすること
  • 計画を立てること

自分辞典ブルー

ブルー:内向的過去思考

【得意なこと】

  • 与えられた役割を確実にこなすこと
  • 細やかな気配りを行き届かせること
  • コツコツと地道に継続すること

【苦手なこと】

  • 決断すること
  • 新しいアイデアを生み出すこと
  • 急なトラブルに対応すること

【向いている役割】

  • タスクを書き出すこと
  • 時間を管理すること
  • 資料を作成すること
  • 情報収集すること

 

私たち一人一人に生まれ持った才能があります。

その特別な才能や魅力に気づいて活かすことが、自分辞典の目的です。

»自分辞典セッションの詳細・ご予約はこちら

お待ちしております♪