自分へのポルトガル土産に逸品を!リスボンのルヴァリア・ウリセスで素敵な革手袋を購入

ルヴァリア・ウリセス
Mami

Mami
こんにちは、SORESEKAこと「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

この記事ではリスボンにある革手袋の専門店「ルヴァリア・ウリセス(Luvaria Ulisses)」をご紹介します。

自分へのポルトガル土産に、手にぴったりとフィットする、専門店ならではの逸品はいかがですか。

リスボンの革手袋専門店「ルヴァリア・ウリセス」とは

ルヴァリア・ウリセス(Luvaria Ulisses)1925年創業のルヴァリア・ウリセス(Luvaria Ulisses)はリスボンのシアードにある、とても小さな革手袋の専門店です。

近くにはサンタ・ジュスタのエレベーターがあるなど、シアードは繁華街なので、周りは雑踏でざわざわしているのに、アールヌーヴォーの装飾が素敵な店構えに、すーと惹き寄せられました。

近くで見るとディスプレイも美しいです。

熟練の職人さんが手作りした革手袋は50種類以上のデザインが揃っており、創業当時のデザインを生かしたものやその年の最新作などもあるとのことです。

サイズは6種類用意されているのですが、50種類以上のデザイン全てが対応しているわけではありません。

そのため、どのデザインでも販売してくれるわけではなく、私たちの手にフィットするサイズが用意されているデザインの中から選ぶことになります。

では手袋カウンセリングの様子を交えながら、実際の買い物の風景をご紹介します。

実際にルヴァリア・ウリセスで革手袋を購入

ルヴァリア・ウリセス

お店はかなり小さいので、2〜3人入るといっぱいの店内です。

店内ではフランスのマダムとドバイのマダムがカウンセリングを受けながらお買い物中。

待っている間に、美しいディスプレイを眺めながら、好みのデザインを探します。

マダム達の試着の様子も眺めていましたが、ルヴァリア・ウリセスの手袋をはめると、手元がエレガントになることが私にも分かったので、逸品の力を感じました。

マダム達も嬉しそう。

 

ルヴァリア・ウリセス

いよいよ私の番。

Mami

Mami
黒色か紺色でシンプルなデザインがいいのですが、アレとソレを試せますか?
ベテラン店員さん

ベテラン店員さん
希望は分かったわ。でも、まずは手のサイズを確認させて。

ベテラン店員さんのようで、慣れた手つきでサッと私の手のサイズを確認。

ベテラン店員さん

ベテラン店員さん
あなたは手がとても小さいから、一番小さなサイズね。このサイズだと、アレはいいけど、ソレは合わないわね。コレとかはどう?

と私の手のサイズにぴったりな手袋を提案してくれます。

 

ルヴァリア・ウリセス

そしていざ試着。

ベテラン店員さんは、写真の左端に写っているハサミのような器具「アブリドール」で手袋を広げ、

 

ルヴァリア・ウリセス

私たちお客はクッションの上で腕相撲をするような体制でスタンバイし、手袋をはめてもらいます。

良質な革が使われているので、柔らかな手触り。

そして裏地の素材は色々あるので、「あ、コレははめた瞬間から気持ちいい」と好みのものが出てきます。

また手作りゆえに色味も微妙に違うようで、

ベテラン店員さん

ベテラン店員さん
同じ紺色でも、こっちの紺色の方があなたの肌色には合っていると思うけど、どう?
Mami

Mami
(え?!色違うの?!)残念ながら私には色の違いが分からないけど、経験豊富な店員さんがそうアドバイスしてくれるなら、この色味で絞り込むね。

 

ルヴァリア・ウリセス

内側はカシミアで温かい、自分の手に馴染む素敵な革手袋を購入(€67)

こんな風に丁寧に試着をさせてもらった結果、裏地がカシミアで温かい革手袋を購入しました。

寒がりなので、これで冬を温かく過ごせそうです。

手袋専用の袋が付属するあたりも素敵です。

ルヴァリア・ウリセスは「Tax Free Shopping」の加盟店なので、61.50ユーロ以上の商品を購入すると、免税手続きができます。

冒頭に「自分へのお土産に」と記したのは、ルヴァリア・ウリセスの革手袋は「手にぴったりとフィットする」というのが最大の特徴だからなのですが、

もしも母や娘、姉妹の間でサイズがほぼ同じということであれば、ご家族へのお土産にも喜ばれると思います。

リスボンのアルファマ地区とは 坂の街リスボンは、素敵な展望台の宝庫です。 頑張って急な坂道を登ったからこそのご褒美として、絶...
ジェロニモス修道院
ポルトガルの世界遺産「リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔」とは 世界史を学んだ方なら、エンリケ航海王子という名前に聞き覚えが...
リスボン観光に便利なホテルナシオナルリスボン ホテル・ナシオナル・リスボン(Hotel Nacional Lisbon)は、リスボ...
旅行代が半額に!Go To トラベル特集

「Go To トラベルキャンペーンはいつまで?」「利用回数や連泊に制限はあるの?」「地域共通クーポンとは?」など、様々な疑問点をまとめています。

Go To Travel キャンペーン:予約特設ページへ 10月1日から地域クーポンの利用が始まります 10月1日出...

関連記事

ペーナ宮殿

世界遺産シントラを観光!ペーナ宮殿・ムーアの城跡・レガレイラ宮殿への行き方

ロカ岬

地の果てロカ岬を観光!リスボン・シントラ・カスカイスからロカ岬への行き方

シントラ観光におすすめのホテル!チボリシントラの噂のレストランの雰囲気は?

ホテルナシオナルリスボンは駅まで徒歩5分!スーパーまで徒歩1分と好立地

ポルトカードとアンダンテカードの比較

ポルトカードとアンダンテカードを徹底比較!ポルト観光に一番お得なのは?

アンダンテツアー

ポルトのアンダンテカードを徹底解説!3種の違い・料金・買い方・使い方は?