世界遺産シントラを観光!ペーナ宮殿・ムーアの城跡・レガレイラ宮殿への行き方

ペーナ宮殿
Mami

Mami
こんにちは、SORESEKAこと「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

この記事では世界遺産にも登録されているシントラの観光レポをお届けします。

カラフルで奇抜な外観のペーナ宮殿や眺めのいいムーアの城跡、ゲームの世界のようなレガレイラ宮殿など、見所がたくさんあります。

世界遺産「シントラの文化的景観」とは

シントラは深い緑に覆われた山の中にあり、王宮を中心として、宮殿や貴族の別荘が点在しています。

「この世のエデン」と讃えられるほど美しい景観で、風光明媚な王家の避暑地として利用されてきました。

現在はポルトガルでも人気の観光地となっており、世界遺産「シントラの文化的景観」としても登録されています。

そんなシントラの見所といえば

  1. シントラ王宮(ポルトガル王家の夏の離宮)
  2. ムーアの城跡(シントラの町を一望)
  3. ペーナ宮殿(カラフルで奇抜な外観)
  4. レガレイラ宮殿(まるでRPGの世界)

朝一から回れば、一日で全て見て回ることは可能ですが、人気観光地なので、時には長蛇の列ができていることもあります。

そのため、見たい場所から訪れるのがおすすめです。

リスボンからシントラへの行き方

シントラ駅

リスボンからシントラまでは、ロシオ駅(Rossio)またはオリエンテ駅(Oriente)から電車で40分ほどです。

私はユーレイルパスを利用しましたが、リスボアカードヴィヴァ・ヴィアジェンも利用できます。

ただシントラ観光で一番お得なのは「シントラグリーンカード」の利用です。

時刻表などの検索はポルトガル鉄道のアプリが便利です。

シントラ観光におすすめのバス1日券とバスの行き先

町歩きの途中で見つけたシントラの風景

シントラに到着したら、まずはバスの1日券を購入するのがおすすめです。

観光名所はどれも山の中にあるので、複数回バスを利用するからです。

バスの1日券は2種類あり、

  1. シントラのみ観光するなら6.90ユーロ434番のバスのみ
  2. シントラだけでなく、ロカ岬やカスカイスも観光するなら15.00ユーロ

が最適です。

乗車券も一日券も、運転手さんから直接購入します。

なおシントラ観光に便利なシントラグリーンカードには、バスの1日券(434番のみ)が含まれているので、購入は不要です。

434番:シントラ周遊バス

434番はシントラの周遊バスで、とても綺麗です。

シントラ駅→ムーアの城跡ペーナ宮殿シントラ王宮(町の中心)→国立歴史博物館→シントラ駅

435番:レガレイラ宮殿へ

435番は西へ向かうバスで、レガレイラ宮殿や5つ星ホテル「パラシオ・デ・セテアイス」を通過します。

シントラ駅→シントラ王宮(町の中心)→レガレイラ宮殿→セテアイス宮殿(ホテル)→・・・

403番:ロカ岬へ

403番はカスカイス行きで、ロカ岬を通過します。

シントラ駅→ロカ岬カスカイス

シントラ駅からシントラ・ヴィラへの行き方

ムーアの泉

シントラ駅とシンボラ・ヴィラの間にあるムーアの泉

シントラ駅から町の中心部(シントラ・ヴィラ)までは、周遊バスもありますが、歩いても10分ほどです。

シントラ観光の効率的なチケットの買い方

シントラグリーンカード

ヴィヴァ・ヴィアジェンとは

シントラ観光に特化したシントラグリーンカード31ユーロ)があれば、

  1. リスボン 〜 シントラ間の鉄道1日券(片道€2.25、往復€4.50)
  2. シントラを循環している434番バスの1日乗車券(€6.90)
  3. ペーナ宮殿の入場料(€14)
  4. シントラ王宮の入場料(€10)
  5. シントラ市立博物館・美術館の中から、好きな1ヶ所の入場料(いずれも€1)

36.40ユーロ相当の利用価値があり、一番おすすめです。

シントラグリーンカードという物質的なカードがあるわけではなく、リスボン観光で便利な「ヴィヴァ・ヴィアジェン」カードに読み込まれ、利用できるようになります。

オンラインチケット

観光する日がすでに決まっているなら、予めオンラインチケット(英語)を購入しておく方法があります。

  • シントラ王宮
  • ムーアの城跡
  • ペーナ宮殿

などのチケットが販売されており、5%割引で購入できます。

ムーアの城跡でペーナ宮殿のチケットも購入

現地でチケットを購入する場合、長蛇の列ができやすいのがペーナ宮殿です。

しかし一つ手前のムーアの城跡でバスを降りると、ムーアの城跡とペーナ宮殿、両方のチケットをほぼ並ぶことなく購入できます

また両方のチケットを同時購入すると、5%割引になります。

なおムーアの城跡からペーナ宮殿までは歩いて15分ぐらいですが、かなり傾斜角度がある山道なので、個人的にはバスの利用をおすすめします(1日券)。

リスボアカード

リスボアカードとは

リスボアカードがあれば、

  • シントラ王宮
  • ペーナ宮殿

10%割引となります。

ただ

リスボアカードとシントラグリーンカードとの比較も合わせてご覧ください。

ムーアの城跡

ムーアの城跡とは

ムーアの城跡 ムーアの城跡

8世紀頃ムーア人によって築かれましたが、現在は廃墟のようになっています。

 

ムーアの城跡からの眺め

シントラの町と大西洋を一望できます

ムーアの城跡からの眺め

シントラ王宮の特徴的な煙突もよく見えます

天気がよければ、城壁の塔からシントラの町と大西洋が一望できますし、

 

ペーナ宮殿も肉眼で確認できます。

ムーアの城跡への行き方

シントラを周遊している434番のバスで行けます。

ムーアの城跡のチケットの買い方と入場料

ムーアの城跡のバス停で降りたら、目の前にチケット売り場と入口があります。

入場料は8ユーロですが、上述のように、オンラインもしくはペーナ宮殿と同時購入すれば5%割引です。

ムーアの城跡の観光の所要時間は?

ムーアの城跡の地図

入口から城壁まで歩いて片道30分ほどかかるので、観光には少なくとも1時間は見ておくと安心です。

ペーナ宮殿

ペーナ宮殿とは

ペーナ宮殿

視界に入るなり、「何これ?」と思わず声が出てしまったほど、ペーナ宮殿はカラフルで奇抜な外観となっています。

 

ペーナ宮殿 ペーナ宮殿 ペーナ宮殿 ペーナ宮殿 ペーナ宮殿

イスラム、ゴシック、ルネッサンス、マヌエルなど、各様式が寄せ集められて造られています。

ペーナ宮殿への行き方

シントラを周遊している434番のバスで行けます。

ペーナ宮殿のチケットの買い方と入場料

ペーナ宮殿のバス停で降りたら、目の前にチケット売り場があります。

入場料は14ユーロですが、上述のように、シントラグリーンカードがあれば無料です。

またリスボアカードがあれば10%割引になります。

さらにオンラインもしくはムーアの城跡と同時購入すれば5%割引です。

なおチケット売り場からペーナ宮殿の入口まで、距離的には500メートルと短いのですが、かな〜り傾斜角度のキツイ坂道を上がらなければなりません。

なのでチケット売り場とペーナ宮殿入口を行き来するバスを利用する場合は、入場券と一緒にバス券を購入する必要があります(往復3ユーロ)。

ペーナ宮殿の観光の所要時間は?

ペーナ宮殿の敷地内にはスムーズに入れますが、宮殿内部の調度品を見学するには、ある程度、列に並ぶ必要があります。

また写真を撮るのが好きな方にはこの奇抜さは魅力的だと思うので、少なくとも2時間は確保しておくと安心です。

レガレイラ宮殿

レガレイラ宮殿とは

レガレイラ宮殿 レガレイラ宮殿 レガレイラ宮殿

レガレイラ宮殿は王族の別荘として建てられた館が、富豪によって改装されたものです。

 

レガレイラ宮殿

マヌエル様式の特徴的なロープのモチーフ

ペーナ宮殿同様、ゴシック、ルネッサンス、マヌエルなど様々な様式が混在しています。

 

レガレイラ宮殿

そして最大の人気の理由が、RPGの世界観が敷地全体に広がっていることです。

 

レガレイラ宮殿 レガレイラ宮殿

宮殿、礼拝堂、庭園、池、地下へと通じる螺旋階段、地下通路、洞窟…と敷地内いっぱいに、秘密の仕掛けが隠されています。

 

レガレイラ宮殿

ある建物の天井にて

また随所に錬金術やテンプル騎士団などのシンボルが施されているので、ゲーム攻略などが好きな方は、ガイド付きで見学すると、より楽しめるかと思います。

レガレイラ宮殿への行き方

シントラの町の中心から徒歩15分ほどですが、435番のバスでも行けます。

レガレイラ宮殿のチケットの買い方と入場料

入場料は8ユーロですが、 ガイド付きは12ユーロです。

レガレイラ宮殿の観光の所要時間は?

レガレイラ宮殿

最下層まで螺旋階段を降りました

レガレイラ宮殿の観光は、どのくらい秘密の仕掛けを探るかにもよりますが、少なくとも1時間はないと勿体無いです。

真っ暗な洞窟や地下通路もあるので、ペンライトか、スマートフォンのライト機能があると便利です。

シントラ王宮

シントラ王宮とは

シントラ王宮イスラム教徒が残した建物を増改築したもので、ポルトガル王家の夏の離宮として使われてきました。

増改築が繰り返されてきたので、ムデハル、ゴシック、マヌエル、ルネッサンスなど多彩な建築様式が見られます。

 

シントラ王宮

2本の煙突が特徴的です。

シントラ王宮への行き方

シントラの町の中心にあり、シントラを周遊している434番以外にも、433番と435番のバスが通過します。

シントラ王宮のチケットの買い方と入場料

入場料は10ユーロですが、上述のように、シントラグリーンカードがあれば無料です。

またリスボアカードがあれば10%割引になります。

シントラの銘菓「ケイジャーダ」と「トラヴセイロ」

ポルトガルのスイーツといえばエッグタルトですが、シントラにはケイジャーダ(Queijada)トラヴセイロ(Traveseiro)という銘菓があります。

 

ケイジャーダ

ケイジャーダはチーズタルトで、13世紀から作られている記録が残っているそうです。

小さなお菓子なのですが、チーズ独特の匂いはあまりしません。

皮は湿気っているような硬さがある食感で、個人的には好みではありませんでした。

 

トラヴセイロは、サクサクのパイ生地の中にアーモンド入りの卵クリームが挟んであり、表面にはグラニュー糖がまぶされています。

珍しい味ではありませんが、サクサクとコクのあるクリームが溶け合うのは美味しかったです。

シントラに滞在するなら「チボリシントラ」がおすすめ

シントラの町の中心に建つ4つ星ホテル「チボリシントラ」は

  • 王宮までは徒歩1分
  • レガレイラ宮殿までは徒歩15分
  • ペーナ宮殿やムーアの城跡を巡る循環バスのバス停までは徒歩3分

と抜群の立地条件を満たしています。

朝食会場でもあるレストランからは、世界遺産にも登録された街並みと自然公園が見渡せるので、シントラに一泊される際には最適です。

このホテルの料金・空室をみる

 

ロカ岬
ロカ岬への行き方 ロカ岬へは、シントラまたはカスカイスから出ている「403番」のバスで行けます。 シントラ発ならカスカイス行き4...
ムーアの城跡
リスボアカードとは リスボアカード(Lisboa Card)とは、リスボンの公共交通機関の「乗り放題パス」と、観光名所の「入場無料...
ジェロニモス修道院
ポルトガルの世界遺産「リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔」とは 世界史を学んだ方なら、エンリケ航海王子という名前に聞き覚えが...
リスボンのアルファマ地区とは 坂の街リスボンは、素敵な展望台の宝庫です。 頑張って急な坂道を登ったからこそのご褒美として、絶...
旅行代が半額に!Go To トラベル特集

「Go To トラベルキャンペーンはいつまで?」「利用回数や連泊に制限はあるの?」「地域共通クーポンとは?」など、様々な疑問点をまとめています。

Go To Travel キャンペーン:予約特設ページへ 10月1日から地域クーポンの利用も始まりました 10月1日...

関連記事

リスボン空港のANAラウンジ

リスボン空港にあるANAラウンジをプライオリティパスで無料利用してきました

ボン・ジェズス・ド・モンテ聖域

ポルトガルの世界遺産ブラガのボン・ジェズス・ド・モンテ聖域への行き方

ムーアの城跡からの眺め

シントラ観光に便利なシントラグリーンカードとは?料金・特典内容・買い方・使い方は...

ポルトカード

ポルト観光に最適!ポルトカードの割引特典・購入場所・使い方は?

ユーレイルパス

ユーレイルパスは本当にお得?ポルトガル鉄道旅を通じてメリット・デメリットを検証

ポザーダ・カステロ・デ・オビドスのレストラン

古城ポザーダ・カステロ・オビドスで優雅な宿泊!人気の朝食レストランは?