リスボアカードとシントラグリーンカードを徹底比較!シントラ観光でお得なのはどっち?

ムーアの城跡
Mami

Mami
こんにちは、SORESEKAこと「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

この記事では、世界遺産にも登録されているシントラ観光に便利な「リスボアカード」と「シントラグリーンカード」の徹底比較を行いました。

結論から申し上げると、シントラグリーンカードの圧勝でした!

リスボアカードとは

リスボアカードとは

リスボアカード(Lisboa Card)とは、リスボンの公共交通機関の「乗り放題パス」と、観光名所の「入場無料券または割引券」がセットになったカードです

(リスボンカードと表記しているガイドブックもあります。)

リスボアカードの詳細は別記事にまとめていますが、シントラの1日観光のみに焦点を当てると、以下のメリットがあります。

リスボアカード

リスボアカードは20ユーロ

  1. リスボン 〜 シントラ間の鉄道1日券
  2. シントラ王宮10%割引(€10→€9)
  3. ペーナ宮殿10%割引(€14→€12.60)
  4. ケルース宮殿10%割引(€10→€9)

シントラグリーンカードとは

ヴィヴァ・ヴィアジェンとは

シントラグリーンカード(Sintra Green Card)とは、シントラの公共交通機関の「乗り放題パス」と、観光名所の「入場無料券」がセットになったカードです

リスボンの地下鉄が発行している「ヴィヴァ・ヴィアジェン」というチャージ式のカードに読み込まれます(発券代0.50ユーロ)。

シントラグリーンカードの詳細は別記事にまとめていますが、シントラグリーンカードは2種類あり、シントラの1日観光のみに焦点を当てると、以下のメリットがあります。

シントラグリーンカード(1)

シントラグリーンカード(1)は31ユーロで、

  1. リスボン 〜 シントラ間の鉄道1日券(片道€2.25、往復€4.50)
  2. シントラを循環している434番バスの1日乗車券(€6.90)
  3. ペーナ宮殿の入場料(€14)
  4. シントラ王宮の入場料(€10)
  5. シントラ市立博物館・美術館の中から、好きな1ヶ所の入場料(いずれも€1)

36.40ユーロ相当の利用価値があります。

シントラグリーンカード(2)

シントラグリーンカード(2)は39.50ユーロで、

  1. リスボン 〜 シントラ間の鉄道1日券(片道€2.25、往復€4.50)
  2. シントラを循環している434番バスの1日乗車券(€6.90)
  3. ペーナ宮殿の入場料(€14)
  4. シントラ王宮の入場料(€10)
  5. ケルース宮殿の入場料(€10)
  6. シントラ市立博物館・美術館の中から、好きな1ヶ所の入場料(いずれも€1)

46.40ユーロ相当とかなり利用価値があります。

観光モデルコース3例で徹底比較

ではシントラを観光するにあたり、リスボアカードとシントラグリーンカード、どっちが最適なのでしょうか?

徹底比較をした結果、シントラグリーンカード一択でした。

以下には、代表的な観光モデルコース3例での比較結果をご紹介します。

観光モデル1)シントラのみの観光

詳細はシントラの観光レポにまとめていますが、世界遺産にも登録されている、その風光明媚な王家の避暑地には

  1. シントラ王宮(ポルトガル王家の夏の離宮)
  2. ムーアの城跡(シントラの町を一望)
  3. ペーナ宮殿(カラフルで奇抜な外観)
  4. レガレイラ宮殿(まるでRPGの世界)

という4つの人気観光名所があります。

この4大人気観光名所のみを巡る場合は次の通りです。

リスボアカードを利用した場合

リスボアカード(€20)

  1. リスボン 〜 シントラ間の鉄道1日券
  2. シントラ王宮10%割引(€10→€9)
  3. ペーナ宮殿10%割引(€14→€12.60)

現地払い

  1. シントラを循環する434番のバスの1日券(€6.90)
  2. ムーアの城跡の入場料(€8)
  3. レガレイラ宮殿の入場料(€8)

合計の実質負担額は64.50ユーロ

シントラグリーンカードを利用した場合

シントラのみの観光ならシントラグリーンカード(1)でいいので、

シントラグリーンカード(€31)

  1. リスボン 〜 シントラ間の鉄道1日券
  2. シントラを循環している434番バスの1日乗車券
  3. ペーナ宮殿の入場料
  4. シントラ王宮の入場料

現地払い

  1. ムーアの城跡の入場料(€8)
  2. レガレイラ宮殿の入場料(€8)

合計の実質負担額は47ユーロ

観光モデル2)シントラとケルースの観光

上記シントラの4大人気観光名所に加えて、ケルース宮殿も訪れる場合です。

ケルース宮殿は「ポルトガルのヴェルサイユ宮殿」と呼ばれているそうです。

ケルース(Queluz)はリスボンとシントラの間にある都市なので、移動に際し、追加の電車代は不要です。

リスボアカードを利用した場合

リスボアカード(€20)

  1. リスボン 〜 シントラ間の鉄道1日券
  2. シントラ王宮10%割引(€10→€9)
  3. ペーナ宮殿10%割引(€14→€12.60)
  4. ケルース宮殿10%割引(€10→€9)

現地払い

  1. シントラを循環する434番のバスの1日券(€6.90)
  2. ムーアの城跡の入場料(€8)
  3. レガレイラ宮殿の入場料(€8)

合計の実質負担額は73.50ユーロ

シントラグリーンカードを利用した場合

ケルースも観光するならシントラグリーンカード(2)がいいので、

シントラグリーンカード(€39.50)

  1. リスボン 〜 シントラ間の鉄道1日券
  2. シントラを循環している434番バスの1日乗車券
  3. ペーナ宮殿の入場料
  4. シントラ王宮の入場料
  5. ケルース宮殿の入場料

現地払い

  1. ムーアの城跡の入場料(€8)
  2. レガレイラ宮殿の入場料(€8)

合計の実質負担額は55.50ユーロ

観光モデル3)シントラとロカ岬の観光

ロカ岬

せっかくポルトガルまで来たのなら、ユーラシア大陸の最西端、地の果て「ロカ岬」にも立ってみたいですよね。

ということでシントラの4大人気観光名所に加えて、ロカ岬も訪れる場合です。

ロカ岬も訪れる場合は、シントラを循環する434番のバスだけでなく、ロカ岬へ行く403番のバスも利用できる、1日バス券(15ユーロ)の利用がお得です。

リスボアカードを利用した場合

リスボアカード(€20)

  1. リスボン 〜 シントラ間の鉄道1日券
  2. シントラ王宮10%割引(€10→€9)
  3. ペーナ宮殿10%割引(€14→€12.60)

現地払い

  1. 434番と403番のバス1日券(€15)
  2. ムーアの城跡の入場料(€8)
  3. レガレイラ宮殿の入場料(€8)

合計の実質負担額は72.60ユーロ

シントラグリーンカードを利用した場合

ロカ岬を観光するならシントラグリーンカード(1)でいいので、

シントラグリーンカード(€31)

  1. リスボン 〜 シントラ間の鉄道1日券
  2. シントラを循環している434番バスの1日乗車券
  3. ペーナ宮殿の入場料
  4. シントラ王宮の入場料

現地払い

  1. ロカ岬へ行く403番のバス代(片道€4.30、往復€8.60)※
  2. ムーアの城跡の入場料(€8)
  3. レガレイラ宮殿の入場料(€8)

合計の実質負担額は55.60ユーロ

※シントラグリーンカードには434番のバス代が含まれているので、15ユーロのバス1日券ではなく、403番のバス代のみを計上しています。

リスボアカードとシントラグリーンカードの比較まとめ

リスボア
カード
シントラ
グリーンカード
シントラのみ €64.50 €47.00
シントラ+ケルース €73.50 €55.50
シントラ+ロカ岬 €72.60 €55.60

代表的なシントラの観光モデルコースでは、全てにおいてシントラグリーンカードを利用した方が圧倒的にお得でした。

シントラグリーンカードはリスボンの地下鉄のチケットオフィスでのみ購入できます。

すでにリスボン観光ヴィヴァ・ヴィアジェンをお持ちなら、そのカードが利用できますので、うっかり再購入してしまわないように注意してください。

ムーアの城跡からの眺め
ポルトガルの世界遺産「シントラの文化的景観」を観光 世界遺産「シントラの文化的景観」としても登録されているシントラは、ポルトガルの...
ペーナ宮殿
世界遺産「シントラの文化的景観」とは シントラは深い緑に覆われた山の中にあり、王宮を中心として、宮殿や貴族の別荘が点在しています。 ...
ロカ岬
ロカ岬への行き方 ロカ岬へは、シントラまたはカスカイスから出ている「403番」のバスで行けます。 シントラ発ならカスカイス行き4...
世界遺産シントラ観光に便利なホテル「チボリ・シントラ」 シントラは「この世のエデン」と讃えられたほど風光明媚な街で、「シントラの文...
旅好きならマスターしたい、ホテル予約の裏技!

宿泊先を予約する際、なんとなくでホテル予約サイトを選んでいませんか?

実は、たった一手間かけるだけで、数万円も旅費がオトクになることがあります。

ホテル選び3つの基準 ホテル選びのチェックポイントは、まず【料金】です。 「せっかく泊まるのであれば、やはりオトクに泊まりた...

関連記事

ユーレイルパスとは

ユーレイルパスとは?購入方法・使い方・座席予約・料金・割引を徹底解説

ポルトガルへのフライト情報まとめ!直行便・乗り継ぎ・フライト時間・飛行機代は?

時計塔

世界遺産コインブラ大学の観光レポ!ジョアニア図書館はディズニーファンも必見!

ポルトガル鉄道

ポルトガル鉄道で8都市巡り!電車の種類・CPアプリの使い方・割引は?

ポザーダ・カステロ・デ・オビドスのレストラン

古城ポザーダ・カステロ・オビドスで優雅な宿泊!人気の朝食レストランは?

パステイス・デ・ベレン

美味なポルトガルのエッグタルト!おすすめ有名店は?リスボン空港でお土産として買え...