ホテルナシオナルリスボンは駅まで徒歩5分!スーパーまで徒歩1分と好立地

Mami

Mami
こんにちは、SORESEKAこと「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

この記事ではポルトガルの首都、リスボンにある「ホテルナシオナルリスボン(Hotel Nacional Lisbon)」の宿泊レポをお届けします。

リスボン観光に便利なホテルナシオナルリスボン

ホテルナシオナルリスボン

ホテル・ナシオナル・リスボン(Hotel Nacional Lisbon)は、リスボンの目抜通り「リベルダーデ通り」周辺に建つ3つ星ホテルです。

  • 地下鉄「マルケス・デ・ボンバル駅(Marques de Pombal)」まで徒歩5分(イエローラインおよびブルーライン)
  • バス停「Rua Braamcamp」はじめ、複数のバス停まで徒歩2分
  • スーパー「ミニプレッソ(Minipreco)」まで徒歩1分

地下鉄、バス停、スーパーが徒歩圏内にあるので、観光や仕事での利用に大変便利です。

例えばリスボンきっての繁華街「バイシャ地区」までは地下鉄で3駅。

世界遺産にも登録されているシントラへ向かう際によく利用される「ロシオ駅」までは地下鉄で2駅(※)。

さらに世界遺産にも登録されているジェロニモス修道院とベレンの塔がある「ベレン地区」にはホテル前から出ているバス一本で行けます。

※地下鉄「レスタウラドーレス駅(Restauradores)」と鉄道「ロシオ駅(Rossio)」は繋がっています。

ホテルナシオナルリスボンのロビー

ロビーの雰囲気はビジネスホテルそのもの。

チェックインをすると、ペンケースのようなものが渡されます。

このケースには、テレビのリモコン、カードキー、ライトキー、ホテルのWiFi情報がまとめられています。

エレベーターで客室階に到着すると薄暗いので、一瞬ホテル選びを間違えたかなと不安になりますが、自動感知ライトなので、歩き出せば点灯します。

現在、ヨーロッパの多くの都市において、滞在の際に宿泊税(City Tax / Turistic Tax)が導入されています。

チェックインもしくはチェックアウトの際に現金で支払います。

リスボンでは1人あたり1泊につき2ユーロ支払う必要があります(13歳以上 / 8泊以上でも宿泊税は最大7泊分まで)。

ホテルナシオナルリスボンの室内

室内は古いけれども、掃除が行き届いており、とても綺麗です。

ベッドも十分な大きさがあります。

ホテルの無料WiFiもサクサク快適に動くので、写真や動画のやりとりもしやすいです。

 

アメニティは、ヨーロッパのホテルですし、3つ星ホテルなので、

  • シャワージェル
  • ボディーシェル
  • シャワーキャップ
  • 靴磨き

だけです。

靴磨きがあるのは地味に助かります。

 

バスルームは広いとは言えませんが、バスタブはついています。

シャワーは固定式なので、可動式が好きな私としては少し不便でしたが、温度も、水圧も十分でした。

ドライヤーは、写真のような掃除機のホースのようなものでした(笑)

ホテルナシオナルリスボンの朝食・レストラン

朝食レストランは少し薄暗いですが、セッティングはきちんと行われています。

 

種類は少ないですが、個人的には写真右上にあるMini Tostasが好きでした。

ただこんがりと焼かれているトーストなのですが、サクサク感にハマりました。

 

ジャムやバター、蜂蜜にヌテラとパンに塗るトッピングは豊富。

 

またフルーツは、リンゴ、洋梨、キウイと籠盛りされているので、旅行中に不足しがちなビタミン類も手軽に補えます。

ホテルから徒歩1分のところにスーパーもある

ミニプレッソ

ホテルナシオナルリスボンから徒歩1分にあるスーパー「ミニプレッソ」

ポルトガルを代表するスーパーと言えばピンゴ・ドーセ(Pingo Doce)ですが、

ホテルから徒歩1分のところにあるミニプレッソは、店舗数が多く、コンビニとスーパーの中間的な品揃えです。

日用品だけでなく、野菜や果物、お惣菜や焼きたてパンなども売られているので、外食に飽きた場合や体調が優れない場合にも便利です。

 

リスボンで好立地かつリーズナブルなホテルをお探しなら、ホテルナシオナルリスボンは最適です

観光にも仕事にも便利だからか、日本人宿泊客もちらほら見かけました。

このホテルの料金・空室をみる

 

ジェロニモス修道院
ポルトガルの世界遺産「リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔」とは 世界史を学んだ方なら、エンリケ航海王子という名前に聞き覚えが...
リスボンのアルファマ地区とは 坂の街リスボンは、素敵な展望台の宝庫です。 頑張って急な坂道を登ったからこそのご褒美として、絶...
意外⁈ お得に海外旅行を手配する3つの手順

「安く海外旅行をする=個人手配」という考えが主流になりつつありますが、実は個人手配が必ずしも安いとは限りません。

そこで「個人手配する場合と、旅行会社を通す場合、どちらがお得なのか」をサクッと簡単に下調べできる3つの手順をご紹介します。

海外旅行を安く手配する方法
お得に海外旅行を手配する3つの手順 旅さがしでオーダーメイド旅行の一括見積もりを取る スカイスキャナーで飛行...

関連記事

リスボン空港のANAラウンジ

リスボン空港にあるANAラウンジをプライオリティパスで無料利用してきました

アルファマ地区がお気に入り!リスボン観光におすすめの展望台と観光名所6選

ルヴァリア・ウリセス

自分へのポルトガル土産に逸品を!リスボンのルヴァリア・ウリセスで素敵な革手袋を購...

ロカ岬

地の果てロカ岬を観光!リスボン・シントラ・カスカイスからロカ岬への行き方

コインブラ駅から徒歩5分!ステイホテル(アルメディナコインブラ)の宿泊レポ

パステイス・デ・ベレン

美味なポルトガルのエッグタルト!おすすめ有名店は?リスボン空港でお土産として買え...