恋愛運up!伊勢神宮と合わせて観光したい穴場「三重県大台町」の大自然と温泉で癒されよう

Mami

Mami
こんにちは、SORESEKAこと「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

伊勢神宮の参詣に+1日する時間的余裕があるのなら、「奥伊勢」と呼ばれる穴場観光地「大台町」まで足を伸ばされてみてはいかがでしょうか。

大自然と温泉で心身ともに癒されつつ、ハートに見える石や川を探し当てれば、恋愛運もアップするかも?!

伊勢神宮から+1日で行ける!穴場観光地「三重県大台町」とは

三瀬谷駅

三重県の大台町は、伊勢のさらに山奥にあるため「奥伊勢」とも呼ばれています。

大台町への行き方は

  • 電車ならJR紀伊本線「三瀬谷駅」
  • 車なら「大宮大台IC」

の利用が便利です。

ちなみに伊勢神宮からは

  • 電車なら約2時間
  • 車なら約1時間

のところにあるので、伊勢神宮の観光にプラス1日でも行けます。

伊勢神宮との縁が深い三重県大台町

大台町は町全体がユネスコエコパークに認定されるほど自然豊かな場所で、アウトドア派の方には、日本一の清流「宮川」や日本三大峡谷でもある「大杉谷」で知られています。

そんな大台町ですが、実は伊勢神宮とも縁が深いんです

というのも昔、伊勢神宮でお清めに使われる五十鈴川は、宮川の支流でした。

そして大杉谷は計7回、伊勢神宮の式年遷宮の建材を産する御杣山(みそまやま)として活用され(直近は51回目の式年遷宮)、

大杉谷で切り出された材木は、増水期の宮川の流れを利用して伊勢神宮まで届けられてきました。

宮川は、まさに「宮のための川」だったという歴史的背景も知ると、より大台町観光も楽しくなります。

ユネスコエコパークにも認定されている大自然で癒されよう

そんな豊かな水と緑に恵まれた大台町では、

  • 登山(初心者〜上級者)
  • SUP
  • カヤック
  • ボルダリング
  • トレッキング

などの大自然アクティビティを楽しむことができます。

ベルデ大台ツーリズムでは、初心者向け〜上級者向けまで、様々なレベルのエコツーリズムプログラムが用意されているので、一年中、大人から子供まで楽しめます。

 

日本一の清流「宮川」でSUP体験。「大台ブルー」と呼ばれる水色が美しい。

軽めのプログラムであれば、手持ちの服装でも気軽に参加することができるので、登山靴をわざわざ用意したりする必要もありません。

プログラムの詳細は、下記の体験レポを参考にしてください。

 

これらの写真はもちろん一切加工なし!

「大杉谷ブルー」「大台ブルー」「宮川ブルー」などと称えられる、美しいエメラルドグリーンの宮川や奥伊勢ダム湖の景色は心を癒してくれます

 

宮川沿いを進んでいると、♡に見えるポイントを発見!

トレッキングツアーに参加していると、偶然、ハート♡に見えるポイントを発見!

桃の木山の家〜七ツ釜滝間の登山道には、ハート♡の石もあるとのこと。

豊かな森と水に癒されつつ、デジタルデトックス。

自然の中で可愛らしいモチーフも発見できたら、いいことがあるかもしれませんね。

日帰り入浴もOK!奥伊勢宮川温泉で癒されよう

奥伊勢宮川温泉

大自然を楽しんだ後は、温泉で心地良い疲れをとるのはいかがでしょうか。

実は、大台町には「奥伊勢宮川温泉」があります。

 

温泉リゾート「奥伊勢フォレストピア」では、宿泊客だけでなく、日帰りの方も温泉を楽しめます。

昔から「美人の湯」「美肌の湯」と親しまれきたそうなのですが、確かに「とろっ」と柔らかなお湯でした。

 

奥伊勢宮川温泉

昼間から温泉を楽しむのもヨシ。

 

奥伊勢宮川温泉

夜に満点の星空を眺めながら温泉を楽しむもヨシ。

ぬるめのお湯なので、ゆっくり温泉に浸かり、体を癒してください

せっかくなら奥伊勢フォレストピアに一泊しよう

奥伊勢フォレストピア

この「奥伊勢フォレストピア」は、驚くほどコスパの高いホテルなので、せっかくなら一泊してみてはいかがでしょうか。

 

館内は森の中のホテルらしく、温かみのある木製家具で統一されています。

 

カフェラウンジ

カフェラウンジ「ムーラン」は、大きな窓で囲まれているので、大自然を眺めがらティータイムを楽しめます。

奥伊勢フォレストピアの客室の様子

そして奥伊勢フォレストピアには

  • 宮川山荘
  • コテージ
  • キャンプ

と3種類の宿泊施設があるのですが、特に宮川山荘はバラエティ豊かな客室が用意されています。

 

洋室・和室・和洋室だけでなく、

 

驚きなのは、ロフト付きの部屋もあることで、洋室タイプもあれば、

 

和洋室タイプもあります。

共通しているのは「どの部屋もとにかく広い!」ということで、ホテルというよりも、マンションを借りたぐらいの錯覚に陥ります(笑)

ちなみに宿泊費は「一部屋あたり」で設定されており、どの部屋もお値段は同じ

(なので家族やグループで泊まるほどお得になります。)

基本的には、ホテル側が、予約人数とその日に空いている部屋とを照らし合わせながら割り振る「おまかせ部屋」となるので、どの部屋になるかは当日までのお楽しみ。

本格フレンチや朝粥も楽しめるレストラン

奥伊勢フォレストピアにある「アンジュ」は、美味しいと評判の高いレストラン

ランチとディナーは、なんと本格フレンチを楽しめます。

 

奥伊勢フォレストピアのフレンチディナー 奥伊勢フォレストピアのフレンチディナー

奥伊勢フォレストピアのフレンチディナー近港の錦漁港で獲れた魚や、紀和牛や錦爽鶏など地元のブランド肉はもちろん、ジビエ料理も楽しめます。

 

奥伊勢フォレストピアの朝食

朝食は体にやさしい朝粥つきの和定食が楽しめます。

ベストシーズンの夏は連日満室で予約が取れないほど人気のホテルですが、冬であればゆっくり過ごすことができ、冬だからこそジビエ料理も楽しめます。

 

以上、伊勢神宮から+1日で楽しめる「三重県大台町」の観光レポをお届けしました。

大自然と、温泉と、美味しい料理を楽しみながら、心身ともに癒されてください。

この記事は、大台町魅力発信ツアー(大台町観光協会 主催)にご招待いただいた体験を元に執筆しています。#大台町PR

旅行代が半額に!Go To トラベル特集

「Go To トラベルキャンペーンはいつまで?」「利用回数や連泊に制限はあるの?」「地域共通クーポンとは?」など、様々な疑問点をまとめています。

Go To Travel キャンペーン:予約特設ページへ 10月1日から地域クーポンの利用が始まります 10月1日出...

関連記事

カフェラウンジ

奥伊勢フォレストピアの宿泊レポ!温泉やランチ付きアクティビティ、キャンプやコテー...

道の駅奥伊勢おおだい

三重県・大杉谷観光の起点!「道の駅 奥伊勢おおだい」では伊勢茶やジビエも楽しめる

関西でアウトドアなら、ユネスコエコパークに認定されている大台町が楽しすぎる!

大杉谷ユネスコエコパークの仙人と六十尋滝へ!軽装でも冬でも楽しめるトレッキングツ...