アンコールワットの観光を堪能する方法とおすすめホテル3選

こんにちは、Lilyと申します。

私は二十歳の誕生日に友人からプレゼントされた写真集を見て感動したことで、世界遺産に興味を持ちました。

今回は、そんな私のイチオシの世界遺産「アンコールワット」を2倍楽しむための方法やおすすめホテルをご紹介します。

カンボジア・シェムリアップにあるアンコールワットがおすすめな理由

アンコール遺跡群というだけあって、どこを見ても遺跡だらけで、文化遺跡好きにはたまらない場所。

中でも、最も有名なのがアンコールワットです。

大きさといい、古さといい、スケールが荘厳です。

風化して丸みを帯びた石や湿った苔を触るときに、今から約800年前の人たちがこれを建てたんだと、人類の歴史を感じることができます。

広い敷地内を思うがままに歩き、石畳や芝生の上に寝ころんで深呼吸すると、リラックス効果は絶大です。

アンコールワットの魅力を存分に味わうためのおすすめ観光スポット2選

見逃せない絶景1)池に映る逆さアンコールワット遺跡

色々な遺跡を見て回るだけで十分に楽しめるのですが、私のおすすめは、風のない時に池に映るアンコールワット遺跡です。

ウユニ塩湖のように、まるで鏡に映したかのごとくアンコールワットが水面に映し出され、その景色は幻想的で神秘的で、一週間の旅行で毎日見に行ったほどです。

特に「雨が降った後×風のない時×聖池の前」がおすすめです。

聖池はいくつかありますが、アンコールワットを前にして左側の聖池の前がおすすめです!

ガイドブックで見るような圧巻のパノラマ景色を堪能してください。

見逃せない絶景2)日の出のアンコールワット

日の出のアンコールワットも神秘的でおすすめです。

アンコールワット全体を包み込んでいた暗闇が微妙に色を変えていく様子は感動的です。

日の出まで刻々と変化していくアンコールワットと空を静かに見守り、大自然の美しさにしばし思いを馳せるのは何ともいえない贅沢な時間です。

思わず涙が出るくらいの感動がありました。

日の出の絶景は世界中の観光客に大人気なので、早朝早起きをし、数時間待つ必要がありますが、朝やけに映えるアンコールワットは、本当に目を見張るほどに幻想的で、生涯忘れられない風景になります。

ちなみに私は滞在先を朝5時に出て、5時50分くらいから北側の池の行列の後ろに並びましたが、既に私の前には池まで3列分人がいました。

あと一週間訪れ続けて気づいたのですが、当日の日の出の時刻から15分くらいたってもあまり明るくなりません。(当日の日の出時間はネットで調べるとすぐに出てきます)

そのため「あれ? 遺跡の後ろから太陽が出てくるんじゃないんだ…」と諦めて、多くの人達が去っていきます。

でも、これが絶好のチャンスです!

日の出から30分以上経つと、ようやく太陽が見え、太陽が頂上に到達するには、日の出時刻から45分くらいかかります。

この間に、私の前にいた人達はみんな去っていたので、思う存分絶景を楽しめました♪

あわせて楽しみたい、おすすめ体験レジャー3選

1)アンコール遺跡群をどんどん制覇!

アンコール遺跡「群」とだけあって、アンコールワット以外にも周囲には様々な遺跡があります。

たとえば

  • アンコールトム
    (規模はアンコールワットより大きいです)
  • タ・プローム
    (アンジェリーナ・ジョリー主演映画『トゥームレイダー』の舞台にもなっています)
  • ベン・メリア
    (アニメ『天空の城ラピュタ』のモデルとも言われています)
  • バンテアイ・スレイ
    (東洋のモナリザと呼ばれるレリーフがあります)

ぜひ古代に思いを馳せながら、当時の宗教観や芸術美を堪能してください。

2)トンレサップ湖のクルジーング

湖の上で船の上に家や商店や学校を建て、水上生活するカンボジア人とベトナム人の生活の様子を垣間見れます。

子どもたちが大きなタライに乗って、船を漕ぐようにして学校から家に帰る様子は何とも微笑ましいです。

3)象に揺られながらの遺跡観光

カンボジアやタイなどでは同じみの象体験。

乗ってみると結構高さがあり、想像以上にスリルがあります。

象は芸を教え込まれているので、チップを象に近づけると、鼻で受け取りバイバイをしてくれます。

カンボジアを訪れたらぜひ食べたいローカルフード

カンボジアはクメール料理が有名で、一般的なエスニック料理といった感じです。

タイ料理やベトナム料理が苦手でないなら、美味しくいただけます。

中でも、アモックは代表的なカンボジア料理です。

ココナッツ風味のカレーのようなものですが、淡水魚を野菜と一緒にココナッツミルクで蒸してあります。

ココナッツの甘くて優しい味で、日本人の舌にも合う味で、ご飯が進みます。

また、どのお店に行ってもフルーツが必ずと言っていいほど出てきますが、パイナップルやマンゴーは日本で食べるものとは比べ物にならないくらいジューシーで美味しいです。

カンボジアおすすめのお土産

ヘルシーで質の良いヤシ砂糖、パームシュガーがお勧めです。

日本では健康食品店にて高値で売られていますが、カンボジアではお手頃価格で手に入ります。

またアンコールワットが有名というだけあって、遺跡モチーフのものがたくさんあります。

話のネタにもなるので、おすすめです。

アンコールワットに近い!おすすめ高級ホテル「ソカアンコールリゾート」

https://www.hotelscombined.jp/Hotel/Sokha_Angkor_Resort.htm

おすすめのホテルは「ソカアンコールリゾート(Sokha Angkor Resort)」です。

シェムリアップ市内中心部に位置する5つ星リゾートホテルなので、ホテルの中のみで遊べるほど充実していました。

https://www.hotelscombined.jp/Hotel/Sokha_Angkor_Resort.htm

プール、お土産屋さん、レストランなど全て完備していて、ルームサービスの料理もおいしかったです。

日本語のわかるスタッフがいたため、両替もとてもスムーズにできましたし、みんなとても親切で、建物の場所を聞くとき、タクシーを呼びたい時など大変お世話になりました。

https://www.hotelscombined.jp/Hotel/Sokha_Angkor_Resort.htm

内装はリゾート感満載で清潔です。

https://www.hotelscombined.jp/Hotel/Sokha_Angkor_Resort.htm

アメニティはよく覚えていませんが、とにかくバスルームが広々していて、かなりリラックスして過ごせました。

ただバルコニーがある部屋の場合、しっかり施錠しておかないと虫やヤモリが侵入してくる恐れがあります(笑)

アンコールワットまで車で5分ほどなので、観光に疲れたら休憩しにホテルに戻りやすいですし、朝日に映える遺跡を見るために早朝出発にも便利です。

このホテルの料金・空室をみる

一人旅に人気!格安ゲストハウス「クロマーヤマトゲストハウス」

http://yamato-cambodia.com/stay/

宿泊費はできるだけ抑えたい方や、世界中の旅人と交流したい方におすすめの格安ゲストハウスは、「クロマーヤマトゲストハウス(Krorma Yamato Guest House)」です。

値段がかなりお安いですが、清潔感があり、ぐっすり休めます。

エアコン・ホットシャワーがあり、使いませんでしたが蚊帳も用意されていました。

カラフルなインテリアで、異国情緒あふれるお部屋で可愛かったです。

日本のマンガが自由に読めるのも、時間を持て余した夜に助かりました。

併設されている日本食レストランは、どの料理も美味しかったです。

お値段も手ごろで2日続けて行きたいと思えるほどでした。

このホテルの料金・空室をみる

お得な価格でデラックスホテルに泊まりたいなら「ニタ バイ ヴォ」がおすすめ

http://www.nitabyvo.com/gallery.html

コスパが良いおすすめホテルは「ニタ バイ ヴォ(Nita by Vo)」です。

旅行会社によってランク分けは多少異なるものの、4.5~5つ星に分類されるデラックスホテルですが、時期によっては朝食付きで8,000円台で泊まれるホテルです。

http://www.nitabyvo.com/gallery.html

シェムリアップ空港から車で約15分の場所にあり、アンコール・ワットやタ・プロームなど有名観光地にも車で約10分と、好立地でコスパの良いホテルです。

http://www.nitabyvo.com/gallery.html

朝夕、心地よい風に吹かれながら過ごす屋上プールも気持ちよいです。

このホテルの料金・空室をみる

このエリアのホテルを検索する

旅好きならマスターしたい、ホテル予約の裏技!

宿泊先を予約する際、なんとなくでホテル予約サイトを選んでいませんか?

実は、たった一手間かけるだけで、数万円も旅費がオトクになることがあります。

ホテル選び3つの基準 ホテル選びのチェックポイントは、まず【料金】です。 「せっかく泊まるのであれば、やはりオトクに泊まりた...

関連記事

関連記事がありません。