サマルカンドの観光を堪能する方法とおすすめホテル

こんにちは、kanaと申します。

私は歴史の教科書やTVでしか見たことがなかったアンコールワットを生で見た時に、その圧倒的な姿に魅了され、今ではすっかり世界遺産にハマりました。

今回は、そんな私のイチオシの世界遺産「サマルカンド」を2倍楽しむための方法やおすすめホテルをご紹介します。

ウズベキスタン・サマルカンドにあるレギスタン広場がおすすめな理由

「サマルカンド-文化交差路」として2001年に世界文化遺産登録をされています。

建物を飾る「サマルカンド・ブルー」と呼ばれる鮮やかな青色タイルが特徴的で、ティムール朝のもとで「青の都」と呼ばれ頂点を極めた美しい都市サマルカンド。

ウズベキスタンという国自体、まだまだ旅行先としてはメジャーではない、その希少さも魅力ではないでしょうか。

サマルカンドは大都市ということもあり英語が通じやすく、ツアーではなく個人旅行で行きましたが、辿り着くまで苦労はしませんでした。

レギスタン広場は想像以上に大きく、青い空に包まれた青の広場は「世界一美しい」と称えられたのも納得の壮麗さでした。

レギスタン広場全体を見たあとは、3つあるメドレセ(神学校)に近づいて細かな装飾をじっくり見るのも楽しみ方のひとつです。

メドレセの中にも入ることができ、しばらくいても見飽きないほど精緻な装飾が続きます。

レギスタン広場の魅力を存分に味わうためのおすすめ観光時間帯

もちろん日中も美しいですが、夜の観光も異なる雰囲気が楽しめるのでおすすめです。

夜になるとレギスタン広場はライトアップされるのですが、夜空の下にあるメドレセに吸い込まれそうなほど神秘的でした。

装飾を細かく見て楽しむ昼間とはまた違い、夜はライトアップされた全体像を見てのんびり過ごすのがおすすめです。

夜は比較的涼しいので、日陰を探さなくてもどこでも寛げるのもの嬉しいです。

警備員と仲良くなると特別にミナレット(塔)に登らせてくれますが、塔の中は狭くてあまり高くないので、おすすめしません。

メドレセの周りは公園になっているので、ゆっくり散歩もできます。

あわせて楽しみたい、周辺の世界遺産や観光エリア

ヒヴァのイチャン・カラ

ウズベキスタンの西部にある城塞都市「ヒヴァ」もおすすめです。

10世紀に建設された日干しレンガの城壁に囲まれた旧市街は「イチャン・カラ」と呼ばれ、シルクロードのオアシス都市として繁栄した時代をそっくり今に残す「博物館都市」として、世界遺産にも登録されています。

ヒヴァ自体の歴史は古く、旧約聖書の時代にまで遡ります。

そして古代シルクロードの主要な町として栄え、14世紀には旅行記で有名なアラブの旅行家イブン・バットゥータがこの町を訪れて繁栄ぶりを伝えています。

砂漠のような、遺跡のような場所で、歴史好きにはたまらないエキゾチックな町です。

サマルカンドからツアーも出ています。

あわせて楽しみたい、おすすめ体験レジャー

サマルカンドではウズベキスタンの文化を体験するローカルツアーに参加すると、日本語を勉強している学生が旧市街を案内してくれます。

迷路のような旧市街を歩きながら、ナン作りの見学・試食、スザニ(伝統的な刺繍)の見学・体験などができます。

ウズベキスタンを訪れたらぜひ食べたいローカルフード

「ラグマン」というラーメンの語源になった麺料理があります。

店によって麺の太さもスープも様々で、トマトベースでナポリタンのようだったり、うどんのようだったりします。

麺は茹ですぎなところも多いですが、日本人の口に合います。

ウズベキスタンおすすめのお土産

ウズベキスタンのお土産なら「スザニ」というウズベキスタン伝統の刺繍がおすすめです。

ハンドタオルサイズのものから、絨毯のように大きいサイズのものまで売っています。

細かな刺繍で色の組み合わせも様々なので、お気に入りの1枚を見つけられます。

有名モスクの隣と絶景のロケーション!おすすめホテル「ビビカナム ホテル」

Bibikhanum Hotel

https://www.hotelscombined.jp/Hotel/Bibikhanum_Hotel.htm

サマルカンドでイチオシのホテルは「ビビカナム ホテル(Bibikhanum Hotel)」です。

ホテル名にもあるように、有名なモスク「Bibikhanum」の横にあり、部屋からの眺めは贅沢です。

Bibikhanum Hotel

https://www.hotelscombined.jp/Hotel/Bibikhanum_Hotel.htm

目の前に迫る美しいモスクを眺めながら屋上で食べた朝食は最高でした!

Bibikhanum Hotel

https://www.hotelscombined.jp/Hotel/Bibikhanum_Hotel.htm

部屋は豪華ではありませんが清潔ですし、シャワー・トイレ・エアコンなども完備されているので、快適に過ごすことができます。

レギスタン広場までは歩いて約10分、近くにはバザールもあるので、観光もしやすい立地です。

このホテルの料金・空室をみる

このエリアのホテルを検索する

 

旅好きならマスターしたい、ホテル予約の裏技!

宿泊先を予約する際、なんとなくでホテル予約サイトを選んでいませんか?

実は、たった一手間かけるだけで、数万円も旅費がオトクになることがあります。

ホテル選び3つの基準 ホテル選びのチェックポイントは、まず【料金】です。 「せっかく泊まるのであれば、やはりオトクに泊まりた...

関連記事

関連記事がありません。