ブハラのホテルならシヤビシュホテルがおすすめ!世界遺産の旧市街まで徒歩圏内

Mami

Mami
こんにちは、「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

この記事では、ウズベキスタン・ブハラにあるSiyavush Hotel(シヤビシュホテル)の宿泊レポをお届けします。

シヤビシュホテルのロビー

シヤビシュホテルはブハラ空港から車で10ほどの場所にあります。

ウズベキスタンを8日間旅した中で、一番お気に入りだったのがこのシヤビシュホテルです。

 

ホテルに一歩足を踏み入れると、白を貴重とした内装が素敵!

 

天井は高くて、イスラム模様が施された壁や天井のデザインもオシャレです。

スタッフさんたちも親切&フレンドリー。

若いスタッフさんが多いこともあり、英語も通じやすかったので、観光の相談にものってもらいやすかったです。

シヤビシュホテルのお部屋

お部屋はフローリングが施されていて、スーツケースも余裕で広げられる広さ。

 

ベッドも大きくて、快適に眠ることができました。

 

テレビだけでなく、冷蔵庫もあるので、ドリンクを冷やしたい時には便利。

ただしお水(ペットボトル)の無料サービスはありません。

 

靴磨き可愛い。

 

ゆっくり座れるスペースもあり、

 

金庫もついていました。

WiFiは弱いけれど、部屋でもちゃんと使えました。

 

水回りのデザインはかなり斬新。

白黒タイルで覆われていて、ちょっと目がチカチカ(笑)

でも綺麗ですし、ニオイもないですし、バスタブもついています。

 

アメニティは石鹸とシャンプーだけなので、必要なものはご自身で用意する必要があります。

シャワーですが、最初お湯が出なくてスタッフさんに相談したら、「コツがあるんだよ。」と部屋まで直しに来てくれました。

説明によると、このホテルの水道管システムはとても長いので、場合によっては、管の中に溜まっている水を押し流す必要があるそうです。

なのでシャワーと洗面所のお湯を全開にして水を押し流し続けた結果、無事にアツアツのお湯が出てきて、快適にシャワーを浴びることができました。

ただスタッフさんの作業を横で見ていた私は「こんなに水を無駄に流し続けてもったいない」とハラハラしてしまいました…。

シヤビシュホテルの朝食

シヤビシュホテルには素敵な中庭空間があり、そこを抜けると朝食会場があります。

 

今回のウズベキスタン旅の中では、ダントツの品揃えと群を抜いた美味しさ!

 

濃厚な味のトマトや、種類豊富なチーズとハム。

パン(ナン)やクレープも色々揃っています。

 

酸味のきいたヨーグルトには、用意されていたナッツ、ドライフルーツ、ハチミツなどを豪華にトッピング♪

 

数は限られていますが、中庭にも席が用意されているので、青空の下、朝食をいただきました。

 

2泊しましたが、とても美味しかったです。

旧市街の観光にも最適!

ブハラは新市街と旧市街とに大きく別れており、遺跡が保存されているのは旧市街です。

旧市街は世界遺産「ブハラ歴史地区」として登録もされています。

シヤビシュホテルから15分ほど歩くと、旧市街の中心地に辿り着きます

旧市街にはモスクやメドレセ(神学校)だけでなく、お土産店が多数並んでいます。

 

また治安が良いこともあり、夜になると「ラビハウズ」という池の周りを中心に夕涼みに来ている家族が多く、音楽も流れていて、とても賑わっていました。

 

シヤビシュホテルから南に歩いて7分ぐらいの場所には、広々とした気持ちの良い公園もあります。

近くにブハラ大学があることもあり、学生たちがアイスを食べていたり、体を動かしたりしていました。

ちなみに写真の立派な建物は政府庁舎です。

 

シヤビシュホテルは、内装は素敵だし、お部屋は広いし、朝食は群を抜いて美味しいし、スタッフさんは親切だし(英語も通じやすい)、旧市街にも徒歩15ほどで行けるし、と2泊してしまうほどブハラおすすめのホテルです。

このホテルの料金・空室をみる

このエリアのホテルを検索する

 

旅好きならマスターしたい、ホテル予約の裏技!

宿泊先を予約する際、なんとなくでホテル予約サイトを選んでいませんか?

実は、たった一手間かけるだけで、数万円も旅費がオトクになることがあります。

ホテル選び3つの基準 ホテル選びのチェックポイントは、まず【料金】です。 「せっかく泊まるのであれば、やはりオトクに泊まりた...

関連記事

ウズベキスタンの旅費はいくら必要?お得に旅行するために知っておきたい3つのこと

ジロールバクストホテルはサマルカンドで安いホテルを探している方におすすめ

タシケント空港のラウンジはプライオリティパスで利用できる?

ウズベキスタン旅で気になるホテルWiFi事情とSIMカード

シルクロードのロマン溢れるナボイおすすめ観光スポット2選

世界遺産サマルカンドのおすすめ観光スポットと文化体験5選