世界遺産巡りを自由にしたい!叶えたい夢があったからこそ起業前にやってみて良かった1つのこと

Mami

Mami
こんにちは、「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

先日、あるビジネス勉強会のゲストスピーカーとして、私のライフスタイルについてお話する機会をいただきました。

そこで、その時の様子と、夢を叶えるためにやってみて良かったことをシェアしたいと思います。

オファーをいただいたきっかけは…

オファーをいただいたきっかけは


ライフワークバランスが素敵なので、働き方のひとつのロールモデルとして紹介したいんです。
Mami

Mami
え?!

サイトの作り方を教えて欲しいというメールはいただきますが、ライフスタイルについて興味を持っていただいたのは初めてだったので、思いがけないメッセージで最初は驚きました。

私の本業はWEBサイトの構築・運営です。

詳しくはプロフィールでお伝えしていますが、大好きな世界遺産巡りをいつでも自由にできるよう、世界中どこにいてもPC一台あればできる仕事はないかと探した結果、WEBサイトの運営を始めました。

WEBサイトの運営なので、仕入れや発送の手間がかかりません。

店舗を構えたり、在庫を抱えたりするリスクもありません。

基本的に一人で仕事できるので、自分の好きなペースで働けます。

時間も場所も問われないので、自宅で仕事しても、カフェで仕事しても、休憩を何回とっても、誰にも怒られることはありません。

ただPC一台あれば一人で仕事ができる分、仕事中はずっとPCを見ていることになりますし、誰とも話さない日も続きます。

なのでビジネススタイルは好きなのですが、だんだんとPCに向かうだけの日々に「味気なさ」と「人恋しさ」を感じるようになりました。

そこで知的好奇心を満たすためにも、今までの自分とも現在の仕事とも関わりのない、まったく未知の世界で働いてみることにしました。

それが日本茶専門店です。

本業とは別に、日本茶の魅力や日本茶の美味しい淹れ方を伝える仕事にも週1〜2回ほど携わっています。

普段何気なく飲んでいた日本茶も知れば知るほど奥が深く、またそれに付随して、茶道や着物など和の文化も積極的に学ぶようになりました。

抹茶が世界的に人気な今、日本茶専門店には世界中から人々が訪れます。

もともと異文化交流も好きなので、世界中の人々と日本茶を通じて交流できる点も続けているポイントです。

こんな働き方を自分では「メリハリ副業」と呼んでいます。

生計は本業で立てつつ、本業をより集中して行うために、そして程よい気分転換と人生の楽しみを増やすための働き方です。

でもWEBサイト構築や日本茶専門店で働き詰めなわけではありません。

なぜ現在のワークスタイルを始めたのかといえば、大好きな世界遺産巡りを自由にしたかったからこそです。

シフト自由な環境を活かして、ときには2〜3週間の休暇をとって世界遺産巡りの旅を楽しんでおり、当サイトではその旅レポをお伝えしています。

WEBサイト運営×日本茶専門店×世界遺産巡り

今回はそんな3つのことを楽しんでいるライフスタイルに興味を持っていただきましたが、自分自身では、自分のライフスタイルが特別だとは思っていませんでした。

特に起業したのに本業だけに集中しないのは、邪道なのではないかと悩んだこともありました。

でも主催者から


WEBサイトを構築しながら、日本茶の仕事をしたり、世界遺産巡りを楽しんだりしている女性は面白いです。

Mamiさんの経験や知識、ストーリーを求めている人は、必ずいます。

と背中を押してもらい、お話をさせていただくこととなりました。

当日の様子

当日はメリハリ副業先の日本茶専門店の一部を貸切らせてもらい、着物でお話をさせてもらいました。

ちなみに着物の柄は、ヒエログリフ(古代エジプト文字の一つ)です。

エジプト考古学者になることが小さい頃の夢だったという話をしていたら、着物の先輩が譲ってくださったもので、世界遺産巡りにちなんで着てみました。

またせっかくなので、企画の一部として、日本茶の魅力をお伝えしながら、抹茶を点てる体験もしていただきました。

みなさん抹茶を点てるのは初めてということで、楽しみながら参加してくださいました。

ちなみに抹茶にはカフェインやテアニンという成分が含まれており、程よい集中力アップ作用とリラックス作用があるので、会議や仕事の合間にはコーヒーブレイクならぬ抹茶ブレイクがおすすめです。

夢を叶えるためにやってみて良かったこと

当日は色々とお話させていただいたのですが、その中からひとつ「夢を叶えるためにやってみて良かったこと」をシェアしたいと思います。

みなさんにも夢や理想のライフスタイルがあると思います。

そんな夢を叶えるべく頑張っている方におすすめなのが、理想のライフスタイルの「プチ体験」です

私は「自由に世界遺産巡りができる暮らし」が理想のライフスタイルでした。

そのため旅をしながら仕事ができるよう、世界中どこにいてもPC一台あればできる仕事を始めました。

そして仕事が軌道に乗る前でしたが、まずはスペインで「旅をしながら仕事をする」プチ体験をしてみました。

この時は旅をメインに計画を立て、初めて海外旅行にノートパソコンを持っていきました。

そして個人的に感じたことは、世界遺産でもあるグラナダのアルハンブラ宮殿コルドバ歴史地区歴史都市トレドなどを歩いている時に仕事のメールが届くと、せっかくの歴史ロマン溢れる旅が少し邪魔された気分になりました。

そこで次は、ノマドワーカーとしてタイのチェンマイへ行きました。

この時は仕事をメインに計画を立てました。

チェンマイは無料WiFiが備えられた可愛いカフェが多いのでノマドがしやすいのですが、周りにはワット・スアン・ドークのように美しい寺院や自然にも囲まれています。

すると今度は「なぜ私は海外に来てまで仕事をしているのだろう」という気分になりました。

そこで今度は、日本の沖縄でノマドワーカーをしてみました。

「アイデアは天井の高さに比例する」と本で読んだので、新しく立ち上げるサイトの企画を錬りたかったその時は、まだ冬でしたが、あえて海へ行き、青空の下で仕事をはじめました。

するとやっぱり「なぜこんな美しいビーチを目の前にして、私は仕事をしているのだろう」と思うようになったんです(苦笑)

こうして理想のライフスタイルのプチ体験を重ねた結果、私の結論としては、

「1〜2ヶ月世界遺産巡りの旅に出ても、旅だけを楽しめるよう、一度構築したら、なるべく修正などの手直しが不要なタイプのWEBサイトを構築しよう」

と戦略を立てるようになりました。

理想のライフスタイルを「プチ体験」してみることで、新しい方向性や自分なりの戦略が見つかるようになったのです。

自由に世界遺産巡りができるようになった今でも、最適なライフスタイルは時とともに変わっていくので、軌道修正すべく今後もプチ体験は重ねていくつもりです。

もしあなたも叶えたい夢があるのなら、ただ夢みるだけでなく、一度その夢や理想の「プチ体験」をしてみてはいかがでしょうか。

きっと次の一歩を踏み出すきっかけになるはずです。

私の場合、起業当初から仕事がうまくいっていたわけではありません。

一年半近くは暗中模索の時期が続き、時には煮詰まりすぎて、一日中PCの前にいるのに、やったことといえば記事の一文を太文字にしただけという集中力が欠いていた時期も。

色々と困難にはぶつかってきましたが、それら困難は超えられない「壁」ではなく「踏み石」として、一段一段なんとか歩き続けてきました。

そんな私の経験やストーリーが少しでもお役に立ったなら嬉しいです。

Instagram(@soreseka_traveler)のフォローやお問い合わせもお気軽にどうぞ。

旅好きならマスターしたい、ホテル予約の裏技!

宿泊先を予約する際、なんとなくでホテル予約サイトを選んでいませんか?

実は、たった一手間かけるだけで、数万円も旅費がオトクになることがあります。

ホテル選び3つの基準 ホテル選びのチェックポイントは、まず【料金】です。 「せっかく泊まるのであれば、やはりオトクに泊まりた...

関連記事

WEB集客を始めたいあなたへ。ブログやサイトを作るために準備すべき3つのもの

段取りが重要!ビジネス向けホームページ用の写真撮影会までの流れ

渡仏まで半年。海外で生活するからこそできる仕事をしたい(Yさん)

趣味の写真を生かして、生まれ育った街の魅力を発信していきたい(Mさん)