台北から高雄への行き方と高雄のおすすめ観光スポット6選

Mami

Mami
こんにちは、「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

この記事では、台湾・高雄のおすすめ観光スポットを6つご紹介します。

台北から高雄への行き方

台北から高雄へは台湾高速鉄道(台湾新幹線)が走るようになったので、2時間弱で行けるようになりました。

台北駅には切符売り場が4ケ所あるので、台湾高速鉄道の略である「高鐵」や「HSR」という看板を頼りに切符売り場へ行きます。

発売機では現金だけでなくクレジットカードも利用できました。

高雄へは「左營駅」まで購入します。

 

日本の新幹線の車両技術が初めて海外に輸出されたものですが、本当に日本の新幹線そのまま!

 

荷物置き場も、電光掲示板も、

 

座席も見慣れた日本の新幹線です。

車内販売もありました。

 

日本と違いを感じたのは、自由席に優先席があったことと、飛行機のようにスタッフがゴミ回収に来てくれたことくらいです。

 

iTaiwan(事前登録制の無料wifi)も完備されていて快適な移動でした。

 

ちなみに台湾の駅弁には、高菜・豚肉・湯葉が入っていました。

 

到着した高雄(左營駅)は空港のような雰囲気のつくりで、たくさんの観光客で溢れていました。

高雄のおすすめ観光地1:龍虎塔

龍虎塔は左營駅から車で10分ほどと行きやすい場所にあります。

 

龍の口から入り、虎の口から出てくることで、厄払いができる場所。

眺めの良い景色も見られるとあって、高雄の人気観光地です。

 

中の通路は親孝行を表す絵(焼き物)で覆われています。

 

途中(ほぼ強制の)寄付をすることで、龍虎塔の絵ハガキをもらいつつ先に進むことができます。

 

ぐるぐる階段を登っていくと、

 

なんとも気持ちの良い景色が広がっていました!

 

入口と出口の様子もよく分かります。

こんなジグザク橋を渡ってきたとは気づきませんでした。

 

龍の塔から虎の塔へ移って、

 

無事に虎の口から出てこれました。

高雄のおすすめ観光地2:台湾糖業博物館

台湾糖業博物館は左營駅から車で20分ほどで到着します。

台湾人の友達曰く、博物館とは言っても実際は地域のアミューズメント施設のようなもので、小さな子供がいる家族連れに人気だそうです。

 

この糖業博物館でのみんなの目当てはアイスです。

爆買いする大人もいて、その場にいた小さな子も驚き気味(笑)

 

日本で同じみの小豆アイスバーだけでなく、台湾ならではの龍眼アイスバーやピーナッスアイスバーも。

どれも美味しく、15元ほどで食べられます。

物好きなら、酵母アイス(写真右側/35元)にトライしてみてはいかがでしょうか?

全くもって美味しくはありません。

ただ台湾糖業博物館でしか食べられないのと、整腸作用があるそうです。

私は一口でギブアップしましたが、お土産話のネタにはなりました。

高雄のおすすめ観光地3:渡船頭海之氷

渡船頭海之氷は西子湾エリアにある大人気かき氷店です。

 

近くには中山大学があるので、学生と観光客で溢れていました。

 

メニューはたくさんあり、紙に書いて注文します。

 

メニューと注文票の隣に取り分け用の器やレンゲがあるので、必要な場合は自分たちでもらっていきます。

 

席に運ばれてきたものは、フルーツたっぷりの特大かき氷(2人前)!

 

たくさんフルーツが食べられて嬉しい。

氷部分はシロップがたっぷりなので、かなり甘いです。

友達4人と分けてちょうど良かったです。

台湾かき氷というと「ふわふわ」雪花氷のイメージが強かったのですが、このお店は食感ではなくボリューム満点度が売りでした。

高雄のおすすめ観光地4:西子湾の夕陽

西子湾は美しい夕陽を眺められる場所として有名です。

今回は高雄の隣にある小島「旗津」へ向かうフェリーからの西子湾の眺めをご紹介します。

鼓山フェリーポートで運行している船は、クルージング船でも遊覧船でもありません。

あくまでも移動手段としての船なので、豪華さは皆無です。

 

夕方は仕事を終えて帰宅する島民も多数います。

バイクは観光客と島民で分けて並び、もちろん島民が優先です。

 

乗船料は40元ですが、Easy Cardがあれば半額の20元で乗れます。

 

旗津は漁港街としても人気なので、本数はそれなりにあります。

夜中まで運行しているので、旗津で夜市も楽しめます。

 

いよいよ出発。

日没時刻を調べた上で乗船してみましたが、果たして上手く夕陽を眺められるかドキドキ。

 

出発してすぐに美しい夕陽が見えました!

オレンジ色が空と海を染めて綺麗!

 

街の方に振り返れば、高雄の高層ビル群が夕陽に照らされて輝いていました。

約10分ほどの船旅で、対岸の旗津に到着です。

高雄のおすすめ観光地5:旗津老街

フェリーを降りたら、すぐに旗津老街(メインストリート)があります。

夕陽が落ちきる前だったので、ひとまずメインストリートを走り抜け、旗津海水浴場へ。

 

最後の夕陽の輝きには間に合わなかったけれど、海にはたくさんの人々が遊びにきていました。

 

あっという間に暗くなり、空には月が。

 

旗津は漁港街なので、屋台だけでなくシーフード店も所狭しと並んでいます。

 

ぶらぶら街歩きをしながら、活気溢れる夜市を楽しめます。

 

ちなみに私たちメインストリートにあった「鴨角活海産」で夕食を食べました。

 

店先には新鮮な魚介類が置いてあります。

 

店内も繁盛していました。

 

イカと巻貝が特に美味しかったです。

 

夜市を堪能したら、帰りも10分ほどの船旅で、

 

あっという間に鼓山フェリーポートに戻って来れます。

高雄のおすすめ観光地6:夜景

高雄でキレイな夜景をお探しなら、高雄市忠烈堂がおすすめです。

忠烈堂は台湾の靖国神社のような場所です。

鎮魂の場であると共に、山の中腹にあるので眺めの良い場所としても知られています。

 

実際に行ってみると、写真では分かりにくと思いますが、階段の上にはたくさんの人々で溢れていました。

 

街を見下ろしてみると、綺麗な夜景が広がっています。

 

休憩スポットもライトアップされ、

 

写真撮影スポットとしてLOVEも用意されていました。

 

以上「台北から高雄までの行き方」と「高雄の観光スポット6選」をお届けしました。

高雄市内から高雄空港までは車で15分ほどと近いので、空港〜市内の移動アクセスも便利な街です。

旅好きならマスターしたい、ホテル予約の裏技!

宿泊先を予約する際、なんとなくでホテル予約サイトを選んでいませんか?

実は、たった一手間かけるだけで、数万円も旅費がオトクになることがあります。

ホテル選び3つの基準 ホテル選びのチェックポイントは、まず【料金】です。 「せっかく泊まるのであれば、やはりオトクに泊まりた...

関連記事

台湾旅行に便利なEasy Card(悠遊カード)の購入方法と返却方法

台湾観光に便利なSIMカードと無料wifiのインターネット情報まとめ

台湾で茶器をお探しなら陶磁器の街として名高い鶯歌がおすすめ

安くて美味しい!台湾人がおすすめする淡水の食事スポット3選

台北で美味しい台湾茶を買いたいなら意翔村茶業がおすすめ

高雄の格安ホテルならFlyinn Hostelが綺麗でおすすめ