ウズベキスタン旅で気になるホテルWiFi事情とSIMカード

Mami

Mami
こんにちは、「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

この記事ではホテルWiFIやSIMカードなど、ウズベキスタンのインターネット事情についてお伝えします(2018年5月現在)。

ウズベキスタンのホテルのWiFi事情

ウズベキスタンの宿泊先を決める際、無料WiFiが提供されているかどうかは大切なポイントの一つですよね。

家族に無事を知らせたり、友達に写真をシェアしたり、観光情報を調べたりと、ネット環境は旅の快適さに繋がってきます。

ただ今回4軒のホテルに滞在したのですが、全て無料WiFiアリだったにも関わらず、部屋では使えないところがほとんどでした。

接続にはなるものの実際には使えないことが多く、ロビーにてなんとか文字のやりとりのみ(LINEやメールなど)ができる状況でした。

そのため画像を送ったり、クラウドに写真をアップロード保存したりしたい場合は、あらかじめWiFi対策を考えておくことをおすすめします。

ウズベキスタンのカフェやレストランのWiFi事情

ホテルのWiFiよりも機能していたのが、カフェやレストランのWiFiでした。

画像もサクサク送れました。

ただWiFiが提供されているお店はかなり少ないので、WiFiに軸を置いてお店探しをしない限りは、「たまたま入ったレストランがWiFiを提供してい。ラッキー!」ぐらいの心づもりが必要です。

ウズベキスタンのSIMカード事情

もしもSIMフリー携帯をお持ちなら、SIMカードを入れ替えることで、現地の回線が使えるようになります。

ウズベキスタンの都市部では、基本的に一人一台スマートフォンを所有しているので、携帯会社もあちこちで見かけました。

ただ残念ながら、タシケント空港に到着した際にロビーを見回したのですが、携帯会社は見当たりませんでした。

そのため空港でSIMカードを入手するのは難しいです。

なお現地の通訳ガイドさんおすすめは「Beeline」という蜂マークの携帯会社です。

街中にある店舗での手続きになりますし、若いスタッフさんでないと英語も通じにくいので、なかなか手続きのハードルは他国より大変な印象を受けました。

Beeline公式サイトより

ちなみにウズベク語もロシア語もチンプンカンプンですが、公式サイトをにらめっこすると、例えば「7日間・データ容量50MB」だと推測される上の行のものだと「5,052スム」とあります。

5,000スムは約68円なので、手続きの壁を乗り越えられるなら、かなり激安と言えます。

ウズベキスタン旅には海外レンタルWiFiが便利

ホテルWiFi事情はあまり良好ではなく、SIMカードは激安だけれども手続きの壁を考えると、ウズベキスタン旅には海外レンタルWiFiがおすすめです。

おすすめは「イモトのWiFi」です。

イモトのWiFiは値段も、使いやすさも、ものすごく良いです。

また設定がかなりシンプルで、なおかつポケットに入るほど小型なので、場所も取りません。

手続きもインターネットですることができ、受け取りもその日空港で、返却もその日のうちに空港でできるので、便利です。

イモトのWiFiの料金プランを公式サイトで確認する

 

旅好きならマスターしたい、ホテル予約の裏技!

宿泊先を予約する際、なんとなくでホテル予約サイトを選んでいませんか?

実は、たった一手間かけるだけで、数万円も旅費がオトクになることがあります。

ホテル選び3つの基準 ホテル選びのチェックポイントは、まず【料金】です。 「せっかく泊まるのであれば、やはりオトクに泊まりた...

関連記事

世界遺産ブハラ歴史地区のおすすめ観光スポット

ウズベキスタンの旅費はいくら必要?お得に旅行するために知っておきたい3つのこと

一人旅必読!ウズベキスタン旅行をする際に知っておきたい21のこと

シルクロードのロマン溢れるナボイおすすめ観光スポット2選

タシケント空港のラウンジはプライオリティパスで利用できる?

ジロールバクストホテルはサマルカンドで安いホテルを探している方におすすめ