【比較】チェキのレンタルが安いのはどこ?おすすめカメラレンタル3選

Mami
Mami

こんにちは、SORESEKAこと「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

 

今回はチェキを安く借りることができる、おすすめカメラレンタルサービスをご紹介します。

スポンサーリンク

チェキのレンタル

カメラのレンタルサービスとは、その名の通り、使いたい時にだけ、本格的なカメラ機材を借りれるサービスです。

その最大のメリットは、チェキのような人気のインスタントカメラ」や「高額なカメラ機材」を「安く」利用できることです。

 

子供の誕生日会でチェキを使いたいけれど、一年に一回だけのイベントのために購入するのはもったいない。
必要な時だけあればいいな。

卒業式にチェキでみんなと思い出を残したい。
今後もイベントで何かと使えそうだから購入しようかと考えているけれど、失敗はしたくない。
購入前に、性能や使い心地を実際に試してみたいな。

こんな方々にチェキのレンタルは便利です。

 

カメラのレンタルサービスは大きく2タイプに分けることができます。

  • レンタル(特定の商品を○泊○日で借りる)
  • サブスクリプション(定額制で様々な商品を利用し放題)

今回は気軽に利用しやすい「レンタル」タイプに絞り、チェキのレンタルが可能なサービスをご紹介します。

チェキをレンタルするなら、どこが安くておすすめ?

チェキ instax mini 8+ バニラ(3泊4日)の場合

チェキ本体(instax mini 8+ バニラ)に、フィルム10枚をつけて、3泊4日でレンタルした場合の料金を比較してみました(2021年3月現在)。

rentryTavishotモノカリ!
購入した場合8,314円
レンタルした場合1,980円1,980円2,800円
フィルム10枚(販売)780円ない無料
合計2,760円2,800円
特記最短レンタル期間7日本体に無料フィルム10枚付き

 

フィルムを20枚にした場合は次の通りです。

rentryTavishotモノカリ!
購入した場合8,873円
レンタルした場合1,980円1,980円2,800円
フィルム20枚(販売)1,280円1,300円1,490円
合計3,260円3,280円4,290円
特記最短レンタル期間7日本体に無料フィルム10枚付き

 

料金の安さに着目すると、チェキはrentry(レントリー)が一番安くレンタルできることが分かります。

レントリーなら、万が一壊してしまった時の補償内容も手厚いので安心です(詳細は後述)。

チェキをレントリーでお得にレンタルする→

チェキをレンタルする際に注意すべき7つのポイント

カメラ機材がレンタルできるサービスは沢山あり、一見似ているようで、実は各社それぞれサービス内容が異なります。

  1. レンタル料金
  2. 補償内容(過失による破損の場合の最大負担額)
  3. 当日レンタルの可否
  4. 手続きの簡潔さ(身分証明書の必要性)
  5. キャンセル条件
  6. 商品の受取方法・返却方法(宿泊先や空港、沖縄や離島の場合)
  7. すぐに使える状態なのか(充電具合やSDカードの付帯)

そのため、ただ安さだけに着目するのではなく、上記7つのポイントも確認しながら、あなたが希望する使い方にマッチしたサービスを見つけることが大切です。

rentryTavishotモノカリ!
往復の送料無料
保険料負担0円
過失による破損の
最大負担額
0円1,000円2,000円
当日レンタル
(長野店・日本橋店)
×
(新宿店)
身分証明書銀行振込
以外は不要
不要販売価格
5万円以下なら不要
発送準備前までの
キャンセル料
無料無料4%~
100%
受取場所自宅
(宅配BOX)

(OK)

(OK)

(OK)
ホテル・宿
空港×
その他ヤマト運輸
営業所
ヤマト運輸
営業所
新宿店
返却場所コンビニ
自宅集荷×
その他ヤマト運輸
営業所
郵便局
沖縄県内での
受取・返却
×本島のみ可
その他フル充電済み一眼レフ、ミラーレス一眼、ドローンはないフル充電済み
SDカードが
無料で付く
SDカードが
無料で付く

 

チェキをレンタルする際は、フィルムの注文も忘れずに。

撮った写真をその場で見ながら盛り上がったり、思い出としてプレゼントしたり、レトロ感を楽しんだりしてください。

チェキを安くレンタルする→

 


【比較】カメラレンタル5社のサービス内容を徹底比較→