ポルトカードとアンダンテカードを徹底比較!ポルト観光に一番お得なのは?

ポルトカードとアンダンテカードの比較
Mami
Mami

こんにちは、SORESEKAこと「それは、世界遺産がきっかけだった。」編集長のMamiです。

 

この記事ではポルト観光に便利な「ポルトカード」と「アンダンテカード」の徹底比較を行います。

 

大きく分けると5種類あるので、あなたに最適なカードを選ぶ際の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ポルトカードとは

ポルトカード

ポルトカード(Porto Card)とは、ポルトの公共交通機関の「乗り放題パス」と、観光名所の「入場無料券または割引券」がセットになったカードで、2タイプあります。

種類無料・割引乗り放題
ポルトカード
Transport
ポルトカード
Walker
×

アンダンテカードとは

アンダンテツアー

アンダンテカード(andante)とは、ポルトの公共交通機関を利用する際に便利な乗車券で、3タイプあります。

種類主な特徴
アンダンテチャージ式
アンダンテ24購入したゾーン内で乗り放題
アンダンテツアー全ゾーン内で乗り放題

乗り放題の公共交通機関とは

乗り放題の対象となる公共交通機関は、ポルトカードもアンダンテカードも共通。

  • メトロ
  • 市バス
  • ポルトガル鉄道の近郊線

で利用できます。

ポルトの主要観光名所を巡るなら、市バスの利用頻度が一番高くなります。

市電とケーブルカーには利用できません。

ポルトのメトロのゾーンについて

ポルトのメトロは「ゾーン制」をとっており、移動したゾーンによって料金が決まります。

ゾーン料金
ゾーン21.20ユーロ
ゾーン31.60ユーロ
ゾーン42ユーロ
ゾーン52.40ユーロ

ちなみにポルト空港はゾーン4に、観光名所はゾーン2にあります。

ポルトカードとアンダンテカードの徹底比較

それぞれのカードには3日券など有効期限が長いタイプもありますが、ここでは1日券(24時間)で、観光名所が集中しているゾーン2で利用する場合に絞って比較をします。

種類料金無料・割引乗り放題
ポルトカード
Tranport
€13
ポルトカード
Walker
€6×
アンダンテ€1.20/
(+発券代€0.50)
××
アンダンテ
24
€4.15
(+発券代€0.50)
×
アンダンテ
tour
€7× ○

ポルトカード購入のメリット

ポルトカードの最大の特徴は、観光名所の「入場無料券または割引券」が付いていることです。

無料特典・割引特典の詳細はポルトカードの詳細記事にまとめていますが、6ユーロから購入できるので、だいたい観光名所を3つ訪れると元が取れます。

(例)

観光名所正規料金割引率割引後の料金
エンリケ航海王子の家€2.20無料€0
クレリゴスの塔€550%€2.50
ボルサ宮€1025%€7.50
合計割引額€7.20

またポルトといえばポートワインも有名ですが、ワイナリーツアーは10%~30%割引になります。

一通りポルトの観光名所を巡りたい方には、購入して損のないカードです。

そしてポルトカード1日券の場合、乗り放題パス付きか否かの差額は7ユーロです。

メトロも市バスも1回あたりの乗車代が1.20ユーロなので、6回以上公共交通機関を利用するなら、Transportの方がお得になります。

アンダンテ24・アンダンテツアー購入のメリット

アンダンテ24およびアンダンテツアーには、観光名所の割引特典は付いていませんが、公共交通機関が乗り放題になるので、乗車の際にチャージ残高を気にする必要がありません

観光名所に入場はせず、街自体を散策するのが好きな方や、少し遠くへ足を伸ばしてみたい方には最適です。

メトロも市バスも1回あたりの乗車代が1.20ユーロなので、アンダンテ24の場合は4回以上、アンダンテツアーの場合は6回以上、公共交通機関を利用すると元が取れます

ポルト空港〜ポルト市内を移動する場合

ポルト空港〜ポルト市内の間をメトロや市バスで移動する場合は、お得度の計算が少し変わってきます。

例えばメトロの場合、ポルト空港はゾーン4で、乗車代は2ユーロです。

ポルトカードおよびアンダンテツアー

ゾーン4も乗り放題の対象となる「ポルトカードTransport」および「アンダンテツアー」は、「ポルト空港から市内まで1回」+「市内で5回以上」公共交通機関を利用すると元が取れる計算となります。

アンダンテ24(ゾーン4)

「アンダンテ24(ゾーン4)」を選んだ場合は、6.40ユーロ(+発券代0.50ユーロ)なので、「ポルト空港から市内まで1回」+「市内で4回以上」公共交通機関を利用すると元が取れる計算となります。

あなたに最適なカードの組み合わせは?

では最終的に、どのカードが一番ポルト観光に最適なのでしょうか?

その答えは、観光の目的や性格などによって変わってきますが、個人的には、1日で公共交通機関を6回以上も乗ることはないという印象を受けました。

なので

  • 観光メインの方には「ポルトカードWalker+アンダンテ」もしくは「ポルトカードWalker+アンダンテ24(ゾーン2)」
  • 街散策メインの方には「アンダンテ」もしくは「アンダンテ24(ゾーン2)
  • 旅費を計算するのが面倒な方や予定が読めない方には、全能な「ポルトカードTransport」

が最適なカードだと言えます。

ポルトカードおよびアンダンテカードの詳細は、それぞれ別記事にまとめていますので、合わせてご参考ください。

世界遺産「ポルト歴史地区」を堪能!1日で観光するおすすめの行き方
ポルトガルの世界遺産「ポルト歴史地区、ルイス1世橋およびセラ・ド・ピラール修道院」をご紹介。1日で楽しめるモデルコースもご紹介しています。サンベント駅、サントイルデフォンソ教会、クレリゴスの塔、カテドラル、ボルサ宮、サンフランシスコ教会、エンリケ航海王子の家、ドンルイス1世橋、セラドピラール修道院。
レロ書店やカルモ教会など、歴史地区以外のおすすめポルト観光地5選
世界遺産「ポルト歴史地区」以外の、おすすめポルト観光地を紹介しています。世界一美しい本屋やハリーポッターの世界観で有名な「レロ書店」、アズレージョが美しい「カルモ教会」、ウォールアートが有名な「ミゲルボンバルダ通り」、高級石けん「クラウスポルト」の旗艦店など。